葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

何かと辛いこともたくさんある妊

何かと辛いこともたくさんある妊活をしている間には、精神的、または肉体的に弱くなってしまいがちです。

もしも結果がずっと出ない場合は、うつ状態になってしまう場合もあります。

ストレスは妊娠を妨げる最大の原因だと言われているのです。

不妊治療をしなくなったら、ストレスがなくなり直後に妊娠したという例も多いです。

必死に妊活をすることで、心配事を増やしてしまう事がないようにストレスを溜めないようにしながら継続することが重要です。

考えればわかることですが、健康状態の保持というものは妊活中においてのもちろん必須事項です。

その為に重要視すべきことは、食べ物に留意し、体もある程度動かすということです。

体重が増えすぎることを防ぐ意図もあるのですが、体の中の血の巡りを良くすることで栄養分が素早く運ばれるようにすることも目的の一つです。

例えば、きつくない程度のウォーキング等が最適です。

妊娠したら葉酸を多く摂った方が良いと知っている方が多くなりましたが、葉酸の摂取を妊娠前に行うことで精子卵子が出会い、受精する確率と、受精卵が着床する確率が上がることも事実なのです。

無事に着床して、妊娠が成立するまでの間は細胞分裂が活発なので、ここでも大量の葉酸が必要になるわけです。

このことを考えれば、お子さんが欲しい男女にとって葉酸は大事な栄養素であり、もちろん胎児の発育にとってもたくさん必要な栄養素のため、子作りを決めてから授乳が終わるまでの期間、欠かさず葉酸を摂ってください。

パッと見では何の関係もなさそうなのですが、実際には、妊娠と歯の健康というものには重要な関連性があることが分かっています。

最近の研究からわかってきたのですが、歯周病は早産や低体重児出産の確率を高めているのです。

妊娠中は控えた方がいい治療というものも存在しています。

現在、妊活中で長らく歯科医に診てもらっていないなという心当たりのある方は、今のうちに受診するのがベターです。

たくさんの女性が「自分のことを冷え性だと感じている」というデータがあります。

妊活をしている人にとって冷えは天敵で、この様な冷えから体を守ることも、大事な妊活の一環です。

そこで、腹巻とか冷え取り靴下などが冷えの解消の手助けになります。

事実、これらの使用により冷えが改善され、妊娠に繋がったという方も多数おり、容易にできてしかも効果もありそうな妊活だと思われます。