読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

不妊体質を改善するために、食事を見直す

不妊体質を改善するために、食事を見直すことも重要なことだと思います。

卵子はもちろん精子だって、親の体内で造られるのですから、食生活が劣悪だと卵子精子の活発さは、期待できませんよね。

育児は体力勝負と言いますが、妊娠は健康が大事です。

バランス良く健康的な食習慣を続けていくことが大事です。

葉酸が不足するからと言われ、サプリメントは妊娠初期から欠かすことなく飲んでいました。

なんとか妊娠初期を過ぎて、中期に入ってからそういえばカルシウムも摂らないといけなかったと思い、今まであまり飲んでいなかった牛乳を、たくさん飲み始めました。

妊娠がきっかけだったのか、牛乳が合わない体質になっていたようで却って体調が悪くなってしまったのです。

その後は、血液検査で引っかかり、貧血の診断を受けて鉄剤のお世話になりましたが、結果的には、始めからカルシウムや鉄分が入っている葉酸サプリを選んだ方が正しかったのかなと思います。

毎日あわただしく過ごしている妊活中の女の人に妊活アプリというものが人気を博しています。

手軽に基礎体温の記録が可能だったり、排卵日の見通しを立てる事ができるなど、アプリの機能を上手く使うことで役立つツールとなります。

女性向けばかりではなく、男性用のアプリも作成されています。

妊娠しやすい日を通知する機能もあるため、さりげなく男性に伝えることが出来ます。

妊婦には葉酸と聞いて、積極的に摂ろうとしている方も決して珍しくありません。

まず知っておいて欲しいのは、葉酸を多く含んでいる食材は何かということです。

名前が「葉」の「酸」なので、葉物野菜を食べれば摂れる栄養素です。

実はマンゴーにも豊富に含まれており、マンゴーが出回る夏に妊娠の診断を受けた私は、ドクターにもおすすめだと言われて、よく食べました。

妊娠中の便秘を防ぐためにも、マンゴーは良いそうです。

本格的に妊活を始めようとしている方は、きちんとした専門機関で一般的な不妊検査を終わらせておくと良いでしょう。

体に問題が発見されない場合でもその道のプロから妊活が捗るようなアドバイスを貰えますし、排卵周期から性生活を持つタイミングのアドバイスもしてもらえます。

妊活をはじめる時から専門の医療機関を受診しておくのをお勧めします。