読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

不妊の根本的な原因は、受精卵が着床しにくくなる子宮着床

不妊の根本的な原因は、受精卵が着床しにくくなる子宮着床障害や、排卵がスムーズでないといった婦人科面での要素と、精子が微量かほとんどない無精子症や性機能障害など男性の方の要因が挙げられるでしょう。

もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。

不妊対策をしたいと思ったら、男女双方が検査を受けることが必要です。

クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。

疑いはじめたのは結婚3周年を迎える前でした。

基礎体温はつけていたんですけど、一向に妊娠の兆候が見られなくて、同年代のご夫婦が子供を連れてる姿を見るたびに、自分はどうなのだろうと不安になりました。

検査は夫婦二人とも受けましたが、原因は私の方にありました。

排卵誘発剤の服用を始めると、三周期目で赤ちゃんを授かることができました。

薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。

赤ちゃんが母体内で順調に発育するため、重要な栄養素の一つに葉酸が挙げられます。

妊娠中、母子ともに葉酸がたくさん必要なのはもちろんですが、出産後の母子双方にも必要なものです。

細胞分裂が最も盛んなのは妊娠初期であり、そのとき葉酸は特に必要になるため、理想的には、妊娠前から継続して妊娠時の所要量を摂っておいた方が赤ちゃんの健やかな成長に役立つでしょう。

食事だけで、妊婦の所要量を満たすことは案外難しいので、自分の生活習慣に合わせて、サプリメントや錠剤などで補うことをすすめます。

もしあなたが妊娠しやすい体になりたいのなら、心がけるべきなのが良質な睡眠をとることです。

ヒトは寝不足続きだと、活性酸素が増えてしまい、その結果、生殖にかかわる細胞が酸化され、劣化が進みます。

年齢が上がっていくと同時に低下する性機能に、これ以上拍車をかけないよう、妊活中の人は睡眠をたくさんとるよう心掛けてください。

妊活というものはつらいことも多々あるため心や体が凹みがちです。

結果が長らく出なければ、中にはうつ症状が出る人もいます。

ストレスは妊娠を妨げる最大の原因だと言われているのです。

不妊治療をやめた途端に、ストレスが排除され、間もなく赤ちゃんが出来たという話はよく耳にします。

必死に妊活をすることで、心配事を増やしてしまう事がないようにストレスを解消しつつの継続が大切と言えるでしょう。