葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

毎日葉酸を摂取するといっても多くのやり方

毎日葉酸を摂取するといっても多くのやり方が考えられます。

一番手軽なのは食材の中の葉酸を増やしていくことです。

ただし、葉酸には加熱で失われるという性質があり、特に妊産婦の所要量を食事の中で満たすのはどんな方でも、毎日継続するのは難しいと思われます。

葉酸を効率よく摂取することを考えても、補助的にサプリなどを使うのがおすすめです。

飲むタイミングは、食事の後が一番良いとされます。

栄養素の中でも、妊婦には葉酸が必要だということがほとんど常識になっています。

赤ちゃんを健康に育てるためだけでなく、母体の貧血や妊娠中毒症を防ぐためにも必要な栄養素として認識されています。

それなら、いつ摂取することが一番大事なのかと知りたい方もいると思います。

妊娠直後が、葉酸を最も必要とする時期です。

しかも、授乳中も葉酸が不足しがちですから、妊娠中とほぼ同じ量が摂れるよう努めてください。

初めて赤ちゃんを授かったときは妊婦に必要なことをできるだけやってみました。

とりわけ妊娠初期は注意しなさいと母も医師も同じことを言っていたからです。

いろいろなサイトや雑誌をチェックすると、妊娠初期から葉酸を多く摂らなければならないと書かれていたので、思い立ったとき、すぐにサプリメントを買いました。

つわりのため食事ができないときもありましたが、何とかサプリを飲むことができたため食べられないときにも葉酸をしっかり摂ることができました。

葉酸の摂取期間についてお話しします。

皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において重要であると厚生労働省が発表しています。

ところで、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が必要ないのでしょうか。

実際にはそれは違います。

胎児が先天的な障害を発症する可能性を抑えてくれる、という葉酸の効果だけを見た場合に、先に述べた妊娠初期という摂取時期が重要な期間だという事です。

ですから、この時期での摂取を特に意識して欲しいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。

心身のバランスを良くしてくれると言われているアロマは、妊活の場面でも役立っています。

中には待合室でアロマを使っているクリニックも存在しているほどです。

アロマのうちでもローズは妊活をしている女性には人気の香りの一つです。

ホルモンバランスの乱れを是正して、精神的なストレスを解消させる効果を持っています。

不安な気持ちを軽減し、女性ホルモンの分泌を活発にするというイランイランもオススメです。