葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

葉酸のサプリメントは妊娠初期から欠かさず摂っていまし

葉酸サプリメントは妊娠初期から欠かさず摂っていましたが、なんとか妊娠初期を過ぎて、中期に入ってからこれからはカルシウムも摂らなければならないと気づいて飲めるだけの牛乳を飲んでいました。

急にたくさん飲んだのがいけなかったのか、牛乳が合わなくなっていてお腹の調子が悪くなってしまいました。

妊娠後期には、今度は貧血と診断されて産院で出された鉄剤を飲むことになりました。

それなら妊娠初期からカルシウムや鉄分が配合されたマルチサプリメントにしていれば良かったのかもしれないですね。

葉酸の特長として、熱に弱いことが挙げられます。

従ってなかなか食事だけでは必要な量を摂れないので、必要に応じてサプリメントなどで補った方が良いでしょう。

市販の葉酸サプリメントを選ぶなら、製造過程で非加熱のものを探すことが必要だと言えます。

その成分が自分の身体を構成していくので天然の原料を使っていること、不要な添加物が配合されていないことなどと、安全性にも配慮して選べれば理想的です。

葉酸が豊富な食材というと葉物野菜の他、レバーや枝豆などが挙げられますがある栄養素を摂るためだけに葉酸が豊富な食材だけを毎日食べるのは、ちょっと考えられない話です。

葉酸を比較的簡単に摂れる方法としてはスムージーはいかがでしょうか。

ミキサーの中に、いろいろな葉酸を含む野菜とりんごなどの果物、そして水分を入れるだけで、手軽に飲める葉酸強化スムージーができます。

妊娠が分かった後に葉酸を摂取し始めたという方が多いのではないでしょうか。

ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。

胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、出産するまでの間だけ、摂取を心がけるという事でも問題はありません。

とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではありません。

葉酸は体のバランスを整えてくれるなど、人体にとって必要な栄養素でもありますから、葉酸の摂取を続けることで日々の生活を健康的に過ごす手助けになると思います。

妊活の最中は何を飲むかも気にした方がよいです。

成分にカフェインを含む飲み物は受精卵が着床しにくくなったり体の冷えの原因にもなるので飲まない方がいいでしょう。

体内を温める作用のあるお茶でカフェインが入っていないものがよいでしょう。

具体的には、ミネラル分をたくさん含むルイボスティーや、漢方薬でもあるたんぽぽ茶などは適しているでしょう。