読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

不妊症があったうえで妊活を行うという場合、妊活

不妊症があったうえで妊活を行うという場合、妊活も長期化しすぎると、心が疲弊していきます。

そこで何年と期間を設定したうえで、徹底的に夫婦で力を合わせて頑張ろうと最初にしっかり話し合っておくことが最も上手くいくかもしれません。

期間を設けることで、夫婦2人でよくよく考えて決めたことだからギブアップせずに頑張ろうとポジティブに思い続けられるのです。

いつにも増して妊活の最中はストレスを溜めないように留意することが大事となってきます。

その観点から行くと、お風呂でリラックスするということはいいことではありますが、過度の負担は避けるべきだという観点から行くと熱いお湯であったり、長時間湯に浸かるということを避けた方がよいでしょう。

実は、熱は体に負担をかけてしまうのです。

妊活中は日常の飲み物にも気を配る必要があります。

多くの方が疑問に思うのは、コーヒーを飲んでも良いかという事ではないでしょうか?コーヒーにはカフェインが多く含まれていますので、体を冷やしてしまいます。

すなわち、体の冷えが禁物の妊活中には控えるに越したことはありません。

ですが、コーヒーを飲まないとイライラしてしまうという場合は、ストレスを無くすことを優先して、1日2杯から3杯を上限に飲む方が、ストレスが厳禁な妊活には良いでしょう。

妊娠をきっかけに、葉酸をたくさん摂ろうとしている方が決して珍しくありません。

まず知っておいて欲しいのは、何を食べれば、葉酸が多く摂れるのかです。

名前が「葉」の「酸」なので、葉物野菜を食べれば摂れる栄養素です。

実はマンゴーにも豊富に含まれており、たまたま夏に妊娠が判明し、マンゴーが安かったのでお医者さんにも言われて、食べるようになりました。

食物繊維も豊富なので、便秘予防にもなりますよ。

妊活中の喫煙は止めましょう。

もうご存知とは思いますが、煙草を吸う事で人体に連鎖的な悪影響が及んで健康に問題が出て妊娠しにくくなるケースがあるのです。

もちろん、喫煙の影響は女性のみの問題とは言えず、男性も当てはまります。

喫煙による影響で言うと、女性の場合は排卵障害、男性の場合は精巣の機能が落ちるといった事があるようです。

ですので、妊活中の方はご夫妻で禁煙するのがおススメです。