葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活中に煙草を吸う方がいますが、これは厳禁です。よく言

妊活中に煙草を吸う方がいますが、これは厳禁です。

よく言われているように、喫煙によって体にマイナスに作用して健全な妊娠に差し障る場合があります。

喫煙による妊娠への影響は女性に限った話ではなく男性側にも同じことが言えるでしょう。

喫煙による影響で言うと、女性の場合は排卵障害、男性に関しては精巣機能が低下するといった報告がされています。

これらのことを考慮して、妊活している方はご夫妻で禁煙するのがおススメです。

妊活と言えば、女性の活動とイメージされがちですが、夫婦において、女性のみでなく男性も一緒に妊活を行うものです。

そこで具体的に、男性ができる妊活、毎日の食事に注目してみましょう。

男性の妊活に効果があると言われている栄養素には、亜鉛アミノ酸の一つであるアルギニン、そしてビタミンE、ビタミンB群といったものを挙げることが出来ます。

この様な栄養素を毎日摂取するよう努めて、妊娠の確率をより上昇させませましょう。

葉酸が妊娠初期に不足した場合、胎児の発育が阻害される可能性を高めます。

先天性異常のうちでも、神経管閉鎖障害を招いてしまうこともあり重篤なケースでは無脳症になり流産や死産に至ります。

そのような障害を引き起こすリスクを低下させるため、妊娠がわかったときから、葉酸を意識して摂ることが望ましいのです。

妊娠すると葉酸がたくさん必要になると言って、妻はサプリメントを飲み始めました。

正直、自分には関係ない話だと思っていましたが少し分けてくれないかと妻に聞いてみると、「妊婦のためのサプリだから、男性は飲まなくても良いんじゃないの」と相手にされませんでした。

それでも、試しに飲んだらどうなるかと思って妻に隠れて葉酸サプリを飲むことにしました。

たちまち効果が出るわけではありませんが、お酒を飲んだ翌日の疲れがなくなって、悩んでいた口内炎ができにくくなったと思います。

ここ数年、妊活に効くものとして、お灸が関心を集めています。

昔から続く鍼灸療法で体内を妊娠しやすい状態に整えていけて、さらに目立った副作用がないことも魅力です。

妊活に有効というツボも多く、家で自分で出来るお灸なんてのも売っており、気軽に試すことができます。

まずは一度、試してみてください!