葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

その味や食感が様々な料理に使われているアボカドは実に

その味や食感が様々な料理に使われているアボカドは実にクリーミーですが、炭水化物や脂肪だけでなく、葉酸というビタミンも多く含まれる食材です。

人体を維持するために、葉酸が皆さんの予想以上に有用なものです。

貧血防止効果の他、子供がお腹の中にいる間、子供に十分に栄養素が届くようにするなど、いつでも誰でも摂らなければならないビタミンなのです。

妊活中は特別、出来るだけストレスを溜めこまないことが必要です。

なので、お風呂でリラックスするということはいいことではありますが、体への負荷を少なくするということを考えた場合、熱い湯や長風呂は避けましょう。

実は、熱は体に負担をかけてしまうのです。

今まさに妊活中だという人は極力早く妊娠したいと思っておられるのではないかと思います。

基礎体温の記録や、冷え防止など一般的にされるようなことはもう実行されていると思います。

一時期ブームになった風水的に言うと、ザクロはたくさん実を付けるので、その絵を寝室の北側に飾ると妊娠に効果があると言われています。

できることなら、寝室が北側の部屋だったらなおさらいいと言われています。

不妊体質とストレス。

この二つは密接に関わっています。

体内のホルモンバランスを崩すだけでなく、ストレスは不妊症の様々な要因のスイッチ役となるからです。

妊娠を望む家族の声や、時間的制約による焦りが不妊治療に通ううちに高じてくるというケースもあり、ますます追い詰められるという繰り返しも、ないわけではありません。

自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが赤ちゃんを授かるためには良いことだと思います。

女性にとって、妊娠は生活や気持ちの持ち方が変わる要因となるためその変化が身体にとってストレスとなり、ストレスが自律神経に影響することもあります。

いわゆるつわりは、妊娠初期のホルモンバランスの変動、もしくは毒素の排除によって起きるというのが一般的な説ですが、自律神経の働きが影響している場合も少なくありません。

ビタミンB群の一つである葉酸は、ストレスによる自律神経の乱れを軽減する役割を果たしています。

そのためつわりの症状を抑えるのにも有効だと考えてください。