葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

葉酸は妊婦にとって様々な効果をもたら

葉酸は妊婦にとって様々な効果をもたらしてくれる心強い味方です。

中でも特に葉酸の十分な摂取によって、赤ちゃんの先天的脳障害発症のリスクが低減する点は忘れてはいけません。

妊娠する可能性がある方は、葉酸をしっかりと摂取することがおススメです。

とはいえ、毎日大量の野菜を食べることは難しいですよね。

サプリを利用すれば、毎日の葉酸摂取がそこまで負担にはなりませんのでぜひサプリを活用してみてください。

近い将来、妊活を始める女性に勧めたいのが、何よりもまずママとなるため体の状態を整えておくことです。

日頃の体の動き方の繰り返しで骨盤に歪みの影響がみられてきます。

その歪みが不妊の原因となることもあります。

不妊だったりマタニティだったりを重点的に治療している整体院も登場しています。

妊娠しやすく、なおかつ赤ちゃんがお腹の中で過ごしやすくするために骨盤矯正を受けてください。

葉酸は人の体内で様々な働きをしますが、その一つ他の栄養素とともに血行を促進することが有名でしょう。

血液が末梢で滞ると身体各部の不調につながり、腰や肩が痛い、凝るという局部症状の他、冷え性不妊といった全身症状にもつながると言われるのでもしそうした症状にお悩みなら葉酸の摂取量を増やすことを考えてみると少しずつ良くなってくるかもしれません。

その際、ビタミンEの摂取も行うとさらに血行を良くする効果があります。

マカというものがあります。

これは、効果として、男性のスタミナアップが挙げられるのですが、それだけではありません。

子供を授かろうとして妊活真っ只中の女の方の血行促進作用があるため、妊娠しやすい体づくりに役立ちます。

そして、ホルモンのバランスを整えてくれるという働きもあり、妊娠するためには重要となる基礎体温の変化も正常な状態になっていくので、体の中をより安定した状態にすることに貢献してくれます。

特に女性の場合は、妊活中の飲酒は避けるよう注意されることが多いです。

それは何故かというと、どの時点でも、もしかしたら妊娠している可能性があるかもしれないと考えて妊娠が分かっていない時期に、お酒を飲んでしまい胎児がその影響を受けてしまうことを防ぐためです。

また、飲酒が原因でホルモンバランスが乱されたり冷えを引き起こす原因となるため、できるだけ妊娠しやすいコンディションであるためには避けるべきものだからです。