葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活中の女性から妊娠初期の女性

妊活中の女性から妊娠初期の女性まで、妊娠に関わる女性が最も意識している栄養素が「葉酸」ですよね。

葉酸は赤ちゃんが元気に育つために大変重要な栄養素の一つです。

それでは、仮に葉酸が欠乏してしまうと、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。

葉酸の働きとは、細胞分裂を促すものです。

赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、先天的な障害を発症しやすくなるというデータがあるのです。

それだけでなく、葉酸の摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、より積極的な摂取が求められます。

妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、受胎した時に、十分な摂取が必要である葉酸ですが、普段通りの生活を送っていると、十分な摂取が出来なかった、という事も出てくることもありますよね。

こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。

それがサプリによる葉酸の補給です。

サプリを飲めば、食生活に負担をかけることなく理想的な葉酸量を補ってくれますので、食事での葉酸摂取に不安がある方も心配する事なく、普段通りの生活を送れます。

妊婦にとって必要な栄養素はたくさんありますが、そうしたものをまとめて摂取できる総合サプリの代表的なものは、育児や赤ちゃん製品で有名なピジョンのサプリでしょう。

ピジョンが発売している葉酸サプリには幾つかの種類があります。

殆どの製品が葉酸だけでなく鉄分をプラスしたものや、カルシウムがプラスされたものなど、それぞれに特徴があります。

どれも妊婦にとって不足しがちな栄養素ですし、こうした成分がまとめて詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。

複数のサプリを飲む必要が無いので、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。

ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。

布ナプキンをご存知でしょうか。

布ナプキンと言って連想されることといえば洗濯の手間や、漏れの心配などがあり使うことに戸惑いを感じる人がかなりいると思われます。

しかしながら、布ナプキンというものは下着と同じで、布でできているので、不快なムレやかゆみが減り、温かさを保つことができるのです。

そういったことから、ストレスが減り、体を冷えから守るという女の人(妊活中に限らず)には最も重要な子宮内の環境を改善させるのに効果的です。

胎児の先天性障害発症リスクを抑えるために、妊娠初期の期間には、サプリによって葉酸を摂取することが良いでしょう。

では、葉酸サプリはいつ飲むのが効率的なのかというと、サプリは食後30分以内に摂るようにしましょう。

食事で得られる栄養素と相互作用することで、葉酸の働きを十分に生かすことが出来るでしょう。

では、空腹時に葉酸サプリを飲んではいけないのでしょうか。

胃に何も入っていない状態で葉酸サプリを飲むと、食欲不振や吐き気などの、胃の不快症状を訴える方もいるので、空腹時の葉酸サプリの摂取は止めておきましょう。