葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

胎児の健やかな成長に欠かせない栄養素である

胎児の健やかな成長に欠かせない栄養素である葉酸ですが、簡単に摂取する方法として、サプリで摂ることが望ましいです。

では、実際に葉酸サプリを活用した場合、いつからいつまでが補給期間なのでしょうか。

一般的には「妊娠前から授乳期の終わり」までだと言われていますよね。

妊娠期間中、葉酸が最も不足しやすいのは、妊娠初期の3ヵ月間だということは良く知られています。

とはいえ、母体の健康を維持するためにも必要不可欠な栄養素です。

なので、妊活中の段階で、葉酸サプリを積極的に摂取し、赤ちゃんへの授乳が終わるまでをサプリによる葉酸の補給期間とすることが、最も適切だと考えられます。

あなたは妊活で大切なことと言ったら何を思い浮かべますか?それは毎日かかさずに基礎体温をつけるということです。

基礎体温を測っていれば、身体の状態の把握が可能で、妊娠しやすい状態か否か、妊娠の可能性の有無や、排卵日の大体の予測など重要なデータを把握できるのです。

それから、基礎体温は朝覚醒してすぐ体温を測ると知ることができるものです。

今のところ、日本では先天性奇形の発生率が生まれてくる子供のうちの、約4%です。

高齢出産などがその要因に挙げられますが奇形の防止に効果が認められるビタミンと言えばビタミンMとも言われる葉酸です。

胎児の細胞分裂が盛んな妊娠初期の葉酸摂取はとても大事であり、言ってみれば、葉酸こそ妊婦にとって絶対欠かせない栄養素と言っても決して言いすぎではありません。

黒豆茶をご存知ですか?黒豆茶を妊活中に飲むことは合理的な選択だと言えます。

理由は、黒豆茶がノンカフェインなので、たとえ妊活中でも安心して飲むことが出来ます。

そのうえ、黒豆茶に特徴的なイソフラボンという成分が女性ホルモンと似た作用が働く可能性があるからです。

よく知られているように、イソフラボンを摂ると肉体的にも精神的にも、バランスを図ってくれますので、欠かさずに温めた黒豆茶を飲みましょう。

妊活時には色々と配慮が必要です。

たとえば、風邪薬を飲むのは一体どうなのかというと、それほどまでに目立って影響するということはないと言っていいでしょう。

ですが、少しでも妊活に悪影響を及ぼさないか気になると心配ならば、風邪薬を飲むことの影響について、お医者さんとよく相談した方がいいと思います。