葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠しやすい体づくりのために、大事

妊娠しやすい体づくりのために、大事なことは質の良い睡眠をとるということです。

ヒトは睡眠不足が続いてしまうと体の中で活性酸素が作られてそのことが原因で、生殖にかかわる細胞が酸化され、劣化が進みます。

年齢と共に性機能が落ちていくのをなるべく防ぐためにがんばって妊活をしている時は睡眠をたっぷりととることに努めましょう。

妊活とはどういう活動を指すかというと、そのままの意味で、妊娠するためになされる活動のことです。

自明のことですが、性交することで必ず妊娠が成立するということはなく、子供が出来るといいなと考えている家庭においては、確率を上げるための活動だということができるでしょう。

それと同時に、健康な子供を授かるために行われる、いろいろな活動も含まれます。

次は女の子が欲しいと決心してから、男女産み分けについて、本もサイトもよく見て研究しました。

野菜をたくさん食べると女の子を授かる、お肉をたくさん食べると男の子等々、本当に産み分けができるかは何とも言えないようですが、がんばってできることを全て実践しました。

産み分けを実行している途中で赤ちゃんがお腹にいることがわかり、つわりでかなり辛かったときも必要な量の葉酸を摂るように努めたのが良かったのか、無事生まれてきたのは女の子でした。

妊活中は極力、体を冷やすことを避けたいものだと思います。

その主な理由は、冷えに伴う血行不良によって子宮や卵巣といった女性にとって大事な臓器の働きを悪化させるかもしれないためです。

いま、冷えに悩んでいるという方は、靴下を利用する「冷えとり健康法」といった方法などで体を温めて、体に溜まった冷えをとって血行が良くなるように努力すると良いでしょう。

葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸産婦人科においても妊婦への積極的な摂取が求められています。

産婦人科の方針によっては、妊婦さんに葉酸サプリのサンプルを配っているところもあるそうです。

厚生労働省が推奨しているように、妊娠中の葉酸の摂取が大切なことが分かりますね。

しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方もいらっしゃいますよね。

万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、葉酸はホウレンソウなどの野菜やお肉にも多く含まれているんです。

ですから、普段通りの食事をきちんと摂っていれば、ある程度の葉酸は補給できています。