葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

適切な葉酸の摂取の結果、胎児の健

適切な葉酸の摂取の結果、胎児の健やかな成長を促し、先天的な障害(神経管異常など)を発症するリスクが下がるという事が明らかになりました。

このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生省が勧告しているのです。

例えば葉酸サプリメントや補助食品も多く売られていますし、そのうち特定保健用食品として、私の周りでも、実際に妊婦さんが利用しているというケースがあるようです。

妊婦にとって、葉酸摂取による効果はさまざまなものがあります。

とくに葉酸の十分な摂取によって、赤ちゃんの先天的脳障害発症のリスクが低減する点は大変重要なポイントですよね。

妊娠する可能性がある方は、母子ともに健康であるためにも、継続的に十分な葉酸をとることが良いでしょう今では、葉酸を簡単に摂れる方法がいくつかあります。

代表的なのは葉酸サプリで、サプリでしたら日々の葉酸摂取が簡単です。

簡単に葉酸を摂取したい方には一番簡単な方法だと言えます。

皆さんご存知のように、妊活中にコーヒーを飲むことはあまりお勧めできません。

というのも、コーヒーにはカフェインが多く含まれていますので、体を冷やしてしまいます。

すなわち、冷えが厳禁の妊活においてはあまり飲まない方が良いというのは、これまでも言われている通りです。

けれども、コーヒー好きで飲まないとイライラしてしまうという場合は、出来るだけ体にストレスをかけないようにするためにも、2、3杯を目安に飲んだ方が健康的だと言えます。

皆さんお分かりのこととは思いますが、妊活の最中は体の健康を保持することがもちろん必須事項です。

健康の維持には何が大事かというと、栄養に気を付け、適切な運動をするよう努めるということです。

太り過ぎ防止の意味合いもあるのですが、体内の血液循環を良くして、栄養分が素早く運ばれるようにすることも目的の一つです。

具体例として、ウォーキングを軽く行うくらいでいいと考えられます。

妊活をしている時は、習慣的に飲む物にも配慮が必要です。

飲み物にカフェインが入っていた場合には、受精卵が着床しにくくなったり体の冷えの原因にもなるので飲まない方がいいでしょう。

体を温めてくれるような効果を持つお茶のうちノンカフェインのものをおすすめします。

例えばミネラルがたくさん入っているルイボスティー漢方薬として使われることもあるたんぽぽ茶などが適しているでしょう。