葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

葉酸は水溶性のビタミンなので、体

葉酸は水溶性のビタミンなので、体内に蓄積されにくく、毎日少しずつ摂らなければなりません。

ほとんどの方は食事だけで必要な葉酸が摂れているようですが、妊産婦、とりわけ初期は、胎児の発育にとって葉酸が不可欠のため葉酸をきちんと摂取できるようにしないと油断すればすぐに葉酸が欠乏します。

葉酸を摂るためのサプリメントなどの開始時期は、妊娠したとわかったときから、すぐ始めるのが一番良いとされます。

あるいは、妊娠を考え始めたときから摂り始めれば最も良いなどの見方もあります。

葉酸はビタミンの一種で、胎児の細胞分裂を促し、先天性の障害を発症させるリスクを低減させるものだと言われています。

ですから、妊娠初期や妊娠前の女性には無くてはならない栄養素なんですよね。

ですが、いかに大切な栄養素であっても、適切な摂取が必要です。

特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、普段の食事で摂取できる葉酸に比べて、遥かに多くの葉酸が含まれています。

それゆえ、簡単に大量摂取してしまう危険性がある為、正しい飲み方で摂取するようにしましょう。

葉酸を摂りすぎると、食欲不振や吐き気といった副作用が出ることがあるとの報告があります。

それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。

妊娠前もそうですが妊娠中も同じように可能な限り体に悪いものを取り除いていかねばなりません。

そういう観点から、たばこを吸わないよう心掛けましょう。

タバコは嗜好品として「リラックス効果」は持っていますが体にいいものではないことは確かです。

現時点で喫煙をする人は妊活と同時に禁煙もおすすめします。

食材の中で、葉酸が多く含まれるものには、葉物野菜はもちろん、レバーや枝豆もありますがいくら葉酸をたくさん摂りたいといっても、葉酸を多く含む食材にこだわるというのは普通の人には耐えがたいことでしょう。

簡単に葉酸を多く摂ろうと思うなら、スムージーがオススメです。

普通のスムージーと同じ作り方で、ミキサーの中に葉酸を含む野菜の他、飲みやすくするための果物、水分を入れればあっという間に仕上がってしまうのです。

妊娠すると葉酸がたくさん必要になると言って、妻はサプリメントを飲み始めました。

私には関係ないと思っていましたが、男性が飲んでも効き目があるのかと妻に聞いてみたら、「これは女性と赤ちゃんのためのサプリだから、他のサプリにすれば」という意見でした。

しかし、決められた量なら飲んで悪いことはないだろうとこっそりサプリメントを飲み始めました。

たちまち効果が出るわけではありませんが、お酒を飲んだ翌日の疲れがなくなって、口内炎を起こすことが少なくなってきました。