葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

最も妊活で重要なのは基礎体温を測

最も妊活で重要なのは基礎体温を測るということです。

基礎体温を測って分かることは今、身体がどんな状態であるのか把握でき、状態として妊娠しやすいかどうか、または妊娠の可能性だったり排卵日だったりといった重要な情報を知ることができるでしょう。

蛇足ではありますが、基礎体温というものは、朝目覚めてすぐの体温を測ることで調べることが出来ます。

少子化が一つの原因となって、男の子か女の子かの産み分けを行いたいという夫婦も多くなっているようですが、現時点で我が国の医療では100%の産み分け方法はないとされています。

それが分かっており、そうは言っても諦めるわけにはいかないという事であれば次の方法を行ってみてください。

男の子を授かりたい場合は排卵日当日、女の子が授かりたい場合は排卵日の2、3日前に性交するという方法で可能かもしれません。

調査の結果によると、女性の多数が、自分のことを冷え性だと認識しているということが分かっています。

冷えは妊活には禁物で、冷え性の改善ということも妊活で大切なことです。

それに関連して、腹巻とか冷え取り靴下などが冷えの解消の手助けになります。

こういったものを使って以来、本当に自然に妊娠したという報告も多く、簡単にできて効果もそれなりにある妊活だと言ってよいと思います。

なかなか妊娠できないという人は、まず、自分の基礎体温を知ることから対策しましょう。

基礎体温は運動などによる変化がありませんから、体内のホルモンバランスの変化や状態が分かり、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役立ちます。

さて、基礎体温表を作るにあたっては、毎日、起床時に体温を測るというルールもあるので、その通りにしていくのが大事です。

一日忘れても根気よく続けていきましょう。

水溶性ビタミンとして知られる葉酸は水に溶け出る性質があるため、一日の所要量を一度に摂っても小腸から吸収される以前に尿とともに排出されることもあります。

そのことを踏まえ、葉酸サプリや錠剤も、一日量を一度に全部飲まずに、小分けにして飲んだ方が効果が上がると意識しながら摂っていかなくてはなりません。

毎日の食事だけで必要な量を摂ろうとすると、かなり難しいのが葉酸の特長なので、少しでも多く摂取するのはもちろん、排出される量をできるだけ減らして、効果的に身体の中で働くようにしていきましょう。