葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

葉酸という栄養素はことに妊娠初期の摂

葉酸という栄養素はことに妊娠初期の摂取で胎児の細胞分裂を順調にするなど発育にとって非常に効果的な面があるのはご存じでしょう。

この栄養素は、ブロッコリーやアスパラ、枝豆の他、ほうれん草などの葉物にたくさん含まれていて、いろいろな会社から発売されているサプリメントでも十分摂取できるので、女性は妊娠を考えたときから、妊娠中まで、できるだけ摂って欲しいと思います。

葉酸」はビタミンの一種ですから、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多く含まれています。

果物では、イチゴやライチに含有量が多いと一般的に言われています。

その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。

アセロラや柿、キウイフルーツもそうですね。

あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。

簡単に葉酸を摂取したい場合は、ジュースで補給するのも問題ありません。

あなたは「妊活」という言葉を知っていますか?これは、言葉そのままの意味で、妊娠をするために行われる、いろいろな活動全般をひっくるめて表現する言葉です。

自明のことですが、性交することで絶対に妊娠するかというとそういう訳ではないので、新しい家族を授かりたいと思っている二人にとって妊娠を成立させる確率をアップするための手段といえます。

加えて、元気な赤ちゃんを産むためにする様々な活動も含んでいます。

妊活で必要不可欠なことといえば基礎体温を測るということです。

毎朝、欠かさず基礎体温を測ることにより、身体の状態の把握が可能となり、妊娠しやすい状態になっているのか、はたまたそうではないのか、その時点での妊娠の可能性や排卵日がいつかなど重要なことがわかるのです。

詳しく説明しますと、基礎体温とは、朝起きてすぐ体温測定を行うことで知ることができるものです。

これまでほとんど便秘することはなかったのに、妊娠してから便秘しやすくなったという方はちらほらいらっしゃるようです。

この便秘を防ぐためにも、腸の中で細菌が正常に働いていないと食事やサプリメントなどで栄養素を摂っても腸から吸収されなくなります。

腸内細菌の働きで、葉酸をはじめとした栄養素が身体の中に取り込まれるので、葉酸など栄養素を十分に摂取したければ、腸内環境を正常に保つことを意識することが求められます。