葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

適切な葉酸の摂取の結果、赤ちゃんの先天的な神経

適切な葉酸の摂取の結果、赤ちゃんの先天的な神経管障害が発症しにくくなることが科学的見地からも認められています。

ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生労働省が勧告しています。

実際に補助食品や葉酸サプリメントも多数販売されており、葉酸が多くの方にとって必要不可欠な栄養素だという事が分かります。

また種類によっては特定保健用食品の認定を受けているものもあり、妊婦が利用しているケースもよく耳にします。

妊活中の方に、ぜひ読んでいただきたいのですが、妊活中には亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。

なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、健康的な卵子を成熟させるのに、大変重要な役割を果たしている事が分かったからです。

このような妊娠に嬉しい効果は女性だけに限った話ではありません。

妊活中の男性にも効果があります。

それは、亜鉛の摂取によって健康的な精子の増加を助けてくれるんですね。

健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取を始めてみてください。

葉酸は、特に妊娠初期に必要だというのは多くの人が知っていますが、それだけでなく妊娠後期に入っても赤ちゃんにも母体にも葉酸が大事な栄養素に他なりません。

葉酸を継続して摂れば、胎児の発育が助けられ、お母さんも貧血や妊娠中毒症を防ぐことにつながります。

ですから、妊娠初期に限らず、可能であれば出産後、授乳中まで葉酸を継続して摂っていくべきです。

私の妻は、妊娠してからずっと葉酸サプリを飲んでいます。

本当にサプリメントが効くのかと思ってみていましたが、そんなに必要なものなら飲んでみたいと妻に言うと、「妊婦のためのサプリだから、男性は飲まなくても良いんじゃないの」と却下されました。

そうは言われましたが、男性も多めに摂った方が良いのではないかと思って自分も葉酸サプリメントを飲み始めました。

何が大きく変わったと言うこともありませんが、強いて言えばお酒を飲んだ翌日の疲れがなくなって、大きな口内炎ができにくくなったのではないでしょうか。

妊娠することによる体の変化と、必要な栄養素の効果を考えた時、妊娠中はもちろん、それ以前の妊娠を計画している期間においても必要な葉酸なのですが、普段の生活を送っていると、葉酸の摂取を怠ってしまう場合も良くあると思います。

このような場合、使ってみると良いのがサプリメントなんです。

葉酸サプリであれば、普段の食事を変えることなく気軽に摂取できるため、継続的な葉酸摂取も容易です。

ですから、忙しくて食事がちゃんと摂れなかった、なんていう場合も安心できますよね。