葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

食事や運動などの生活習慣の改善など具体的に妊活をし

食事や運動などの生活習慣の改善など具体的に妊活をし続けて行った場合、徐々にやる気がなくなってくる人もいるだろうと思います。

そんな時には気晴らしのためにもいわゆる「子宝神社」に参ってみてはどうですか。

物は試しで、神様に頼んでみることも結果として元気が出ることになるかもしれません。

なんとなく不妊を疑いはじめたら、まず、自分の基礎体温を知ることから対策しましょう。

簡単すぎるようですが、基礎体温の推移を見ればホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、妊娠につながる対策を講じることもできるのです。

さて、基礎体温表を作るにあたっては、毎日、起床時に体温を測るというお約束がありますから、習慣的に続けていくことが大切です。

もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開しましょう。

妊活と言えば、実際に妊娠する女性ががんばることだというイメージがあるかもしれませんが、本当なら、夫婦二人にとって、妊活は男女ともども行うものといえます。

そういうわけで、男性の行う妊活としての食事について考えていきましょう。

栄養素のうち、男性の妊活に貢献するものと言えば、亜鉛アミノ酸の一つであるアルギニン、そしてビタミンE、ビタミンB群といったものを挙げることが出来ます。

毎日の食事にこういったものを導入することを意識して、妊活の成功率をよりアップさせましょう。

お金のかかる不妊治療はゴールが見えず、精神的に参ってしまう人も少なくありません。

自治体から助成金が支給されますが、40歳程度を基準にして給付する回数を減らす例が多いのが実情です。

その年で諦めろということでしょうか。

むしろ40だからこそ、治療回数も増え、助成も必要なのではないでしょうか。

私はもうじき40歳ですし、見捨てられたような寂しい気持ちで、いっそう精神的に疲れてきました。

食事から葉酸を摂ることにこだわる必要はなく、サプリや強化食品、錠剤などを使ってしっかり量を確保すると良いでしょう。

そして、妊産婦や授乳中の女性などでより多くの葉酸摂取が必要なのに摂取できる葉酸の量が、食事だけでは上手く摂れない場合や、簡単に改善されない貧血を治療するため、鉄分補給と併用される手段として筋肉注射で補給することもあります。