葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

心身のバランスを良くしてくれると言わ

心身のバランスを良くしてくれると言われているアロマは、妊活にも効果があります。

中には待合室でアロマを使っているクリニックも登場しているぐらいです。

妊活中の女性の人気を集めているのがローズのアロマです。

ホルモンバランスを適正に保ち、不妊の原因となるストレスの解消に役立ちます。

同じくストレスや不安な気持ちをなくして、妊娠には不可欠な女性ホルモン分泌促進作用を持つイランイランも試してみるといいかもしれません。

妊活中には食事の内容にも気を配りますが、何気なく口にしているお茶の成分も気になりますね。

一般的に、妊活に効果があると言われるお茶はルイボスティータンポポ茶の二つのお茶を良く耳にします。

これらはカフェインが含有されていませんので、赤ちゃんを授かる可能性の高い妊活中の方にとっても、赤ちゃんにも負担のかからない、妊活中に飲むのに理想的なお茶なのです。

中でも、ルイボスティーには貧血を防ぐ効果があるという話もありますから、妊娠発覚後も、積極的に飲むようにしましょう。

一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。

体が冷えて血のめぐりが悪化すると、摂取した栄養がうまく活用できなくなって、ホルモンのバランスが崩れたり生殖機能が低下することが知られています。

冷えと冷えからくる症状の緩和にはお灸が有効です。

血行を良くして、自律神経の働きを促し、ツボ刺激による癒し効果もあります。

ホルモンバランスが整うと自然と温かな体になりますよ。

胎児の発育を促し、先天性の障害が起こりにくくなるビタミンと言うことで、葉酸摂取の重要性はかなり知られるようになりました。

妊娠がわかってからでは、葉酸の摂取は遅いのではないかという厳しい意見もあります。

理由としては、妊娠が判明する前から欠かさず葉酸を摂取していることが順調な発育のために欠かせないからです。

だとすれば、子供を授かりたいと考える方はすぐに積極的に葉酸摂取をしていくことが肝心だと言えます。

日頃食べるものに気を遣ったり、運動を心がけたりなどの具体的に妊活をし続けて行った場合、やがてやる気がなくなってくる人もいるはずです。

そのような時は気持ちの切り替えもかねて子宝神社参りがおすすめです。

たまには自分だけでがんばりすぎず、神様のご利益にあやかろうとしてみるのもポジティブに考えられるようになる契機になると思います。