葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

心と体のバランスを整えてくれるアロマは、妊活にも

心と体のバランスを整えてくれるアロマは、妊活にも活用されています。

待合室にアロマを使っているような病院さえあるぐらいです。

妊活をしている女性の間では、ローズのアロマが人気です。

ホルモンバランスを適正に保ち、精神的なストレスを解消させる効果を持っています。

同じくストレスや不安な気持ちをなくして、妊娠するのに重要な女性ホルモンの分泌を促進するイランイランもオススメです。

煙草を吸う事は、妊活中に最もやってはいけないことの一つです。

喫煙は人体に有害な作用によって健全な妊娠に差し障る場合があります。

喫煙による妊娠への影響は女性に限った話ではなく男性にも該当します。

女性に関して言えば排卵障害など、男性に関しては精巣機能が低下するといった報告がされています。

こうしたことを踏まえてみると、妊活をしている場合はご夫婦での禁煙をすすめ、身近な喫煙者にも協力してもらうのが良いと思います。

妊娠後、赤ちゃんのために葉酸を摂取している方へのアドバイスなのですが、葉酸を普段の食生活で賄うために、葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーといった食品を、積極的に食べているという方もいらっしゃると思います。

実は、葉酸というものは水溶性で熱に弱く、加熱調理してしまうと、葉酸が溶け出てしまっていることもあります。

一日の葉酸の摂取量を、食材から計算したとしても、足りないという事もあるので、注意が必要です。

妊娠しづらいように感じ始めたら、基礎体温計測から始めてみましょう。

基礎体温表をつけていくとその変化で、ホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役立ちます。

基礎体温表は5分もあればつけられますが、経過をみるために「毎日」、活動量の影響を受けない「起床時すぐ」に測るというお約束がありますから、きちんと守っていくことが大切ですが、時間もかからないので、すぐ慣れると思いますよ。

初めての妊娠に気づいたときから身体には本当に気を遣いました。

特に注意が必要なのは妊娠初期だとずいぶん母にも医師にも言われました。

いろいろなサイトや雑誌をチェックすると、葉酸は妊娠初期の赤ちゃんに欠かせない栄養素だとされていましたから、葉酸サプリメントの購入を決め、すぐに飲み始めました。

つわりのため食事ができないときもありましたが、サプリは栄養補助食品で、薬とは違うのでどんなときでも葉酸が摂れたのは良かったです。