葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠中に大切な栄養素は様々に

妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に「葉酸」の持つ働きに注目が集まっています。

葉酸は、ビタミンのひとつです。

その効果は適切な量をきちんと摂取することで、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。

厚生労働省によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。

胎児が健康的に成長するためにも、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、積極的に葉酸を摂るよう、意識してみましょう。

暑い時期には自然と冷やした飲み物を飲みたくなってしまいますが女性の中でも妊活をしている方は可能な限り体を冷やしてしまう飲み物を飲まないようにした方がいいと思います。

その逆に、温かくしてある飲み物を飲むと妊活にもプラスになります。

飲み物のみならず、生活全体を通して体を冷やさないように気を付けてください。

2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。

できれば夫婦そろって病院で診てもらいたかったものの、くどく言うと怒られそうな気がしたので、生理周期は順調でしたが、通院でタイミング療法を受けることにしたんです。

1回3500円?4000円という値頃感で続けましたが、それでも妊娠に至らず、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。

それが功を奏したのか、ほどなくして二人目の赤ちゃんに恵まれ、経過も順調です。

もしも妊活の結果がずっと出ない場合は、心も体もすり減ってきます。

生殖機能はストレスの影響を受けて弱くなりやすく、そのまま継続しても負の連鎖となる恐れもあります。

なので、いっそのこと妊活を休むのもいいかもしれません。

事実、休んでみたら妊娠できたという例はよく耳にします。

ご自身の年齢や、医師と相談の上、一時的に休んでみることもいいかもしれません。

妊娠というと、必ず葉酸の名前が挙がるので勘違いしてしまう方も居るかもしれませんが、必ずしも、葉酸だけを摂れば胎児が健康的に育つのかというと、そうではないですね。

葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、サプリの利用を考える時には、葉酸以外の栄養素が複数配合されたサプリを選びましょう。

具体的には、25種類前後の栄養素が含まれたサプリであれば栄養をしっかりと補給できますし、それぞれの成分が効率的に働いてくれるでしょう。

こうした総合サプリの摂取は、妊娠中に女性が飲むもののように思いますが、決してそんなことはありません。

妊娠に不可欠な栄養素を補う事で、体も妊娠に適した体へと変化していきます。

ですので妊活中の女性も早めの摂取を心がけてください。