葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

最近、よく見かけるようになった黒豆茶ですが

最近、よく見かけるようになった黒豆茶ですが、このお茶を妊活中に飲むのはとても良いことです。

その理由としては、黒豆茶はカフェインを含有していないため、妊娠中や妊活中であっても安心して飲めるお茶ですし、原材料である黒豆の成分であるイソフラボンが妊活に必要な女性ホルモンに似た作用をするからなのです。

よく知られているように、イソフラボンを摂ると体や精神のバランス調整に役立ちますから、ぜひ、毎日黒豆茶をホットで飲むことで、さらなる効果が期待できますね。

ご夫婦で妊娠を考え始めた際、注目される栄養素の一つが葉酸です。

ビタミンB群の一つである葉酸は、B群から独立してビタミンMとも言われることがあります。

赤血球を作るのに役立つだけでなく、血液以外の細胞分裂を促進するためにも絶対必要な栄養素であり、赤ちゃんを授かるために夫婦で摂って欲しいと言われるのです。

葉酸には子宮内膜をしっかり作る効果もあり、子宮内膜が厚いほど受精卵がしっかり守られ、着床して妊娠するのをスムーズにしてくれます。

不妊を考えるとき、ストレスは無視できないでしょう。

生殖ホルモンのバランスがストレスにより崩れると、不妊症の様々な要因のスイッチ役となるからです。

また、周囲の期待感や気遣い、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療に通ううちに重積してくることも少なくなく、悪循環から抜け出せない人もいます。

自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。

妊活をしている方はご存知かもしれませんが、妊活の効果的な方法として日常生活の中でも意識して変えていきたいのが、歪んだ骨盤を整える事なんですよね。

最近では、インターネットや書籍で妊活中の体に優しい手軽で効果的な体操を教えてくれるような動画も増えているようです。

妊娠のための重要な器官は全部骨盤に納められていると言えます。

歪んでしまった骨盤を正常に戻して血液が十分に流れるようにすれば妊娠しやすい体になるという訳ですね。

二人目が欲しかったのですが、なかなか授からないので産婦人科に行きました。

本当は夫婦一緒に不妊検査と治療をと願っていたのですが、言い出しにくい感じがしたので、とりあえず自分だけで、タイミング療法に取り組みました。

1回3500円?4000円という値頃感で続けましたが、なかなか妊娠には至らないものですね。

それで、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。

幸い、服用後2か月には下の子を授かりました。