葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

ビタミンとしての葉酸は、食事

ビタミンとしての葉酸は、食事から摂取するだけでなく、サプリメントなどを補助的に飲んで所要量を摂っていくのがおすすめです。

また、妊娠中から授乳が終わるまでの女性など葉酸をかなり多く摂らなければならない状況であっても食事から摂れる葉酸だけでは所要量に満たないとき、あるいは簡単に改善されない貧血を治療するため、大量の鉄分補給と並行して筋肉注射で補う場合もあります。

妊婦には葉酸と聞いて、積極的に摂ろうとしている方も増えているようです。

誰もが知りたいのは、何を食べると葉酸を効率よく摂れるか、ではないでしょうか。

名前が「葉」の「酸」なので、葉物野菜に多く含まれているものです。

意外なところでは、マンゴーからも多くの葉酸が摂れます。

私の妊娠がわかったのは、マンゴーの旬である夏だったのでお医者さんのすすめもあって、よく食べていました。

便秘予防効果もあるそうで、それも良かったと思います。

 お腹に赤ちゃんがいることを知ってからしばらく経って、所要量の葉酸が摂取できていないとわかったらすぐに葉酸を摂るようにしましょう。

胎児が母体内で順調に育ち、無事生まれてくるには欠かせない栄養素が葉酸です。

妊婦に必要な量の葉酸がなかなか摂れず、しっかり葉酸を摂らなければと考えるならば気がついたら早急に不足分を補う量の葉酸を摂るようにできる手段をとっていきましょう。

強化して葉酸を摂取したいとするといろいろあるわけです。

一番手軽なのは食事から葉酸を摂ることでしょう。

しかし、水溶性で熱に弱いのが葉酸の性質であり、食事からの摂取だけで妊産婦に必要な量を確保するのは毎日続けるのはかなり困難だと言えます。

葉酸の摂取量を確保するためにも、上手にサプリメントなどを取り入れていきましょう。

もし飲む時間帯を気にするのなら、食後が最適でしょう。

妊娠の確率を上げるために大変重要なのは質の良い睡眠です。

満足に眠れていないと、人間は活性酸素が増えてしまい、そのことが原因で、女性であれば卵子、男性では精子が酸化されて劣化することになります。

年齢が上がるにつれ、衰退していく性機能の低下を食い止めるためにもがんばって妊活をしている時は睡眠不足をさけるようにしましょう。