葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠を望んでいる方は毎日バランス良

妊娠を望んでいる方は毎日バランス良く栄養を摂っていきたいとお考えでしょうが、特に葉酸の不足が問題で、先天性障害を持った赤ちゃんが生まれやすくなることもあります。

そもそも葉酸はビタミンB群であり、水に溶けやすいので体内に蓄積されにくい栄養素だということを忘れないで欲しいのです。

葉物野菜、例えばモロヘイヤやほうれん草はもちろんですが、果物やレバーなどにもたくさん含まれています。

葉酸の多い食材を、毎日意識して食べましょう。

意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。

なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。

妊娠を希望している女性だけでなく、妊活中の男性にも効果があります。

それは、亜鉛の摂取によって質の高い精子をつくることをサポートしてくれるのです。

健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取を始めてみるのが良いと思います。

あなたは「妊活」という言葉を知っていますか?これは、そのままの意味で、妊娠するためになされる活動のことです。

自明のことですが、性交することで100%妊娠するわけではないので、子供を産み育てたいという夫婦にとって、妊娠しやすくするための手段といえます。

それと同時に、元気な赤ちゃんを産むためにする数々の方法も含まれます。

現在進行形で妊活中の方は、なるべく早く妊娠したいと希望されているのではないでしょうか。

基礎体温を付ける事であったり、体を冷やさないようにすることであったりと一般的なことは以前から行っているという人も多いでしょう。

一時期ブームになった風水的に言うと、ザクロはたくさん実を付けるので、その絵をベッドルームの北の方角に置くと、妊娠しやすくなるそうです。

出来れば寝室自体も北にした方がもっと良いということです。

お子さんをほしがっているご夫婦に、注目される栄養素の一つが葉酸です。

葉酸はビタミンB群の一つですが、最近ではビタミンMとも言われます。

造血のためには欠かせないビタミンとして知られていますが、血液に限らず、全身の細胞分裂を盛んにするのには葉酸が必要不可欠のため、妊娠するためには夫婦どちらにも重要です。

加えて、葉酸は子宮内膜を厚くするために必要で、受精卵も着床しやすく、育ちやすくなるため着床して妊娠するのをスムーズにしてくれます。