葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

大きくなってきたお腹を見ると、最近ま

大きくなってきたお腹を見ると、最近まで不妊治療に通っていたのが嘘のようです。

妊活中の友人たちと同様、結婚後3年を前に不安になったんです。

健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、一向に妊娠の兆候が見られなくて、親戚に子供ができたことを聞かされたりすると、やりきれない気分でした。

クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、排卵誘発剤の服用を始めると、二周期ほどで妊娠できました。

原因がわからないときは早めに受診したほうがいいということでしょう。

妊活の最中はよく飲む飲み物にも気を遣わねばなりません。

成分にカフェインを含む飲み物は受精卵が着床しにくくなったり体の冷えの原因にもなるので避けた方がよいです。

お茶のうち、体を温めてくれて、なおかつノンカフェインのものをおすすめします。

具体的には、ミネラル分をたくさん含むルイボスティーや、漢方薬でも有名なたんぽぽ茶などは良いと思います。

葉酸の性質として、水に溶けやすいということがあるので胃に食べ物がないときに最も良く吸収されるため、効果的に葉酸を摂りたいと思ったら、タイミングとしてはベストなのが食間です。

一日の中で、必要な量を一度に摂ろうとするより何回かに分けて摂っていくと身体に対して良い効果があるとされています。

一日の中でいつが一番良いかというと、就寝前に摂ると、寝ている間に肝臓の血流が減少するためベストとされるのです。

個人的にはカイロを上手く使うことで妊活に役立てられると思います。

2足重ねて靴下を履いたり、分厚い下着を身に着けたりと工夫しても、冷え性に悩まされている私はすぐに体の末端から冷えてしまうものでした。

こんなことでは妊娠しにくいのも当然ですよね。

けれど、カイロを使うことによって、冷え性が改善したのです!皮膚に直に貼ってしまうのはNGですが、衣類の上から貼って使っていれば、妊活にも有効なはずです。

妊婦にとって、葉酸摂取による効果はさまざまなものがあります。

とりわけて葉酸の十分な摂取によって、赤ちゃんの先天的脳障害発症のリスクが低減する点は忘れてはいけません。

今現在、妊活中あるいは妊娠の可能性がある方は、葉酸をしっかりと摂取することが良いと思います。

今では、葉酸を簡単に摂れる方法がいくつかあります。

代表的なのは葉酸サプリで、サプリでしたら日々の葉酸摂取がそこまで負担にはなりませんのでぜひサプリを活用してみてください。