葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠しやすい体づくりのための生活をする妊活

妊娠しやすい体づくりのための生活をする妊活ですが、肉体的なアプローチとして行っていただたいものと言えば、何と言っても骨盤の歪みの矯正でしょう。

近年は、妊活ブームもあってか体への負担が極力少なくて済む簡易なストレッチ方法などを紹介する動画がアップされています。

直接的に妊娠に繋がる子宮や卵巣は骨盤が支えているのです。

ですので、歪んだ骨盤の位置を正常に整えて、血行を良くすることで妊娠しやすい体になるという訳ですね。

葉酸の含有量が多い食材としては葉物野菜はもちろん、レバーや枝豆もありますが葉酸をたくさん摂るためだけに葉酸を多く含む食材にこだわるというのはとうてい現実的ではありません。

葉酸を比較的簡単に摂れる方法としてはスムージーはおすすめできます。

作り方といえば、ミキサーに葉酸の豊富な野菜や飲みやすいようにりんごなどの果物、水分を入れれば良く、誰でも簡単に作って飲めるのです。

アロマというものは心と体の調和を整える効果がありますので、妊活にも効果があります。

アロマを待合室で焚く産婦人科も存在しているほどです。

妊活をしている女性の間では、ローズのアロマが人気です。

ホルモンバランスを適正に保ち、ストレス解消に効果があるアロマです。

心配事を打ち消して、女性ホルモンを分泌させる作用があるイランイランも妊活中の女性に人気です。

妊活中にもかかわらず、コーヒーのようにカフェインが入ったものが好きで、飲む習慣がある方は注意してください。

コーヒーに含有されているカフェインという物質は体を冷やしてしまうという効果を持ちます。

体が冷えることによって血液循環が悪くなると、妊娠を成立させるのに重要な役割を果たす子宮の機能も下がってしまいます。

コーヒーが好きな人もいるかもしれませんが、ついついカフェインを摂りすぎないように注意してください。

胎児の発育を促し、先天性の障害が起こりにくくなるビタミンと言うことで、産婦人科医などでも葉酸の必要性は指導されているようです。

もし葉酸の摂取を始めるのであれば、妊娠の判定後では遅いのではないかという見方もあるわけです。

どうしてかというと、判定が出る前のごく初期から欠かさず葉酸を摂取していることが子供の発育という観点から見れば大事だからです。

理想的には、子供が欲しいと思ったら葉酸をしっかり摂取することが肝心だと言えます。