葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

なぜ貧血が起こるかと言えば摂取よりも消費される鉄分が多

なぜ貧血が起こるかと言えば摂取よりも消費される鉄分が多いからだと普通は考えますが、貧血の原因はいくつかに分けられいつでも鉄分不足だけが主な理由だと考えるのは正しくありません。

ヘモグロビンの多い赤血球を増やすためには、鉄分と同時に葉酸を摂らなければならないためいくら鉄分を摂っても貧血が良くならないケースでは、葉酸も強化して摂取することでヘモグロビンを多く含んだ赤血球が増える可能性もあるでしょう。

妊娠中の女性にとって、葉酸の欠乏はお腹の中で胎児が順調に育たない心配があるのです。

とりわけ神経管閉鎖障害に代表される、先天性の神経系障害を起こしてしまうことがあり、重い障害の例では無脳症となって、ほとんどは流産もしくは死産となります。

こうした神経系障害を少しでも防ぐために妊娠がわかったときから、葉酸を十分に摂らなければなりません。

市販されている食品のうち、葉酸を多く摂れるのものはマークがついていて、特定保健用食品の表示がされています。

これが消費者庁の認可を受けたことを示しており、個別の審査を行い、食品が認可されることで、特定保健用食品の名称とマークの使用が許されるのです。

特定保健用食品のマークを探して、それがどこかにあれば特定保健用食品として、一定の基準を満たしていることの証明ができるので、食品で葉酸を多く摂りたいと思うときにも一つの判断材料にしてほしいものです。

周知の事実だとは思いますが妊活にとって全身状態が健康であるということは前提条件と言えます。

健康を維持するために大切なことは栄養バランスを保つことと、適度に体を動かすことです。

肥満に陥らないようにするためでもあるのですが、体の中の血の巡りを良くすることで栄養分が素早く運ばれるようにすることも目的の一つです。

具体的にすべきことを挙げるとすれば、ウォーキングを軽く行うくらいでいいと考えられます。

賛同者はきっと多いと思うのですが、妊活中は是非カイロを使ってほしいです。

靴下を2足重ねて履いたり、インナーに分厚いものを着たりと工夫しても、私は冷え性なので努力もむなしく体の末端がすぐに冷えてしまいます。

これでは妊娠も難しいですよね。

しかしながら、雑誌で読んでカイロを使ったらなんと、その冷え性が改善してしまったのです。

いうまでもありませんが、皮膚に直に貼るのではなく、注意して利用すれば、妊活に役立てることができると思います。