葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

暑い時期には知らず知らずのうちに

暑い時期には知らず知らずのうちによく冷えた飲み物が欲しくなりますが、妊活を行っている時は普段以上に可能な限り体を冷やしてしまう飲み物を避けてください。

それに対して、ホットな飲み物をとることは血行が改善し、妊娠に必要なホルモンの働きも活発になります。

飲む物に関してもそうですが、それ以外にも生活全般においていつも体を温かくするよう気を付けましょう。

妊娠したいと考えている女性なら葉酸を毎日摂っていくことが推奨されます。

どうして必要なのかといえば妊娠初期に先天性の障害が起きる危険性を下げることが期待できるからです。

とは言っても、摂りすぎはどうなのかが心配されます。

葉酸は過剰摂取すると、子供に喘息などの症状が起きることもあるのです。

ですから、過剰摂取にならないよう気をつけてください。

ビタミンの一種である葉酸は、胎児の発育のために多めに摂ることを妊娠初期から心がけることを求められる栄養素です。

どこの製薬会社や健康食品会社からも主要成分として葉酸が入ったものを販売していますが、肝心なことは、選ぶときに配合されている成分を全て確認することです。

妊娠初期に口にするものは気をつけなければならないので添加物や香料が最小限に抑えられた、できれば無添加の身体に優しい製品を探しましょう。

妊活中に黒豆茶を飲むことについてですが、実際、大変良い組み合わせなのです。

その理由としては、黒豆茶はカフェインを含有していないため、妊活にも安心な飲み物ですし、原材料である黒豆の成分であるイソフラボンが女性ホルモンに近い働きをするからです。

イソフラボンを摂取しておけば肉体的にも精神的にも、バランスを図ってくれますので、ぜひ、毎日黒豆茶をホットで飲むことで、さらなる効果が期待できますね。

ここ数年でずいぶん知られるようになりましたが、妊娠中にとどまらず、授乳が終わるまで葉酸は大事な栄養素なのです。

お腹の中にいる間はもちろん、生まれてきた赤ちゃんも全身の細胞分裂が活発に行われる中で急激な発達を遂げます。

そこで葉酸が使われることは言うまでもありません。

さらに、葉酸は産後の母体回復や授乳にも重要な役割を果たしており母子どちらからも求められる栄養素なので、妊娠を望んだときから、断乳するまで葉酸を毎日十分に摂っていければ最高です。