葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

私としましては妊活中にはカイロがかなり使えると思います

私としましては妊活中にはカイロがかなり使えると思います。

靴下を2足重ねて履いてみたり、インナーに分厚いものを選んでみたりと、あれこれ試行錯誤しても、私はひどい冷え性ですので努力もむなしく体の末端がすぐに冷えてしまいます。

こんな状態だと妊娠は難しいでしょう。

ですが、友人のアドバイスでカイロを使ってみたところ、冷え性が改善しました。

肌に直に貼らないで、肌着や腹巻きの上から貼る使い方なら、妊活にたいへんおすすめです。

暑い時期には思わずキンキンに冷えた飲み物を飲みたいと思いがちですが、妊活を行っている時は普段以上に極力冷たい飲み物は飲まないようにした方がいいと思います。

逆に、飲み物でも温かいものを飲んでいれば妊活にもプラスになります。

その他の生活全般においても日頃から体を冷やさないように気を付けてください。

妊娠したことが明らかになれば他の栄養素にも増して、葉酸を摂る必要があります。

継続的な葉酸の摂取によって、赤ちゃんの発育は促されますし、母体の健康を助けるためにも必要になってくるビタミンです。

いろいろな食材を食べるように意識している方でも、葉酸は毎日きちんと摂ることが難しいものです。

毎日安定した量の葉酸を摂るために補助的にサプリメントや錠剤を使うのも、一つの手です。

「妊活」という言葉から想像できることと言えば、基礎体温の検温や体調の管理など、女性がやるものだという印象が強いかと思います。

ですが、男性にも出来る妊活があるんです。

それと言いますのも、葉酸を十分に摂るという妊活なんですね。

ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは母親側だけの問題かというとそうではなく、男性にあるというケースもあるわけです。

中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。

質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。

レバーやほうれん草なら、葉酸が豊富だとされますが、毎日、毎食食べると考えればかなりの負担になり継続して摂るのはなかなか難しいのです。

葉酸の所要量を満たしていくためには、日々の食事に頼ってたくさん摂ろうと考えるのではなく、補助的にサプリメントや薬を使っていけば良いのです。

必要な量と摂っている量のバランスを考え、どうしたら良いか対策を立てて、毎日しっかり葉酸を摂るようにしたいものです。