葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

皆さんは、妊活と言えばどのような活動

皆さんは、妊活と言えばどのような活動をイメージするでしょうか?妊活というと、基礎体温や食事の管理など、ほとんどの活動は女性側が実践するものがよく紹介されています。

しかし、男性側が実践できる妊活もあるのです。

それが、葉酸を積極的に摂るという習慣です。

流産や不妊におけるリスク要因は母体にあるばかりでなく、意外にも男性に原因がある事もあります。

原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。

葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという効果があります。

ですから、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。

妊婦にとって大切な栄養素は幾つかありますが、その中でも近年注目を浴びている葉酸や、妊娠に無くてはならない成分である鉄分は得てして不足しやすいという特徴があります。

普通の食生活で推定される摂取量では、摂取量が足りていないという方が殆どですから、食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。

サプリの中には、鉄分と葉酸のどちらも含有した女性に嬉しいものも売っていますから、サプリの中でもこのようなものをチョイスすれば、負担無く、必要な栄養素を摂取できるのではないでしょうか。

妊娠に不可欠な栄養素として有名な「葉酸」は、色々な食品に含有していますが、水溶性ビタミンであるために、熱に弱いという側面を持っています。

ですから、葉酸摂取を目的とした調理において、ちょっとしたコツがあります。

葉酸を出来るだけ失わないよう、加熱しない調理方法が一番おススメなのですが、加熱が必要な食材やメニューの場合、ぐつぐつと煮込むような、長時間の加熱調理が必要なメニューは避け、わずかな時間で済ませた方が、葉酸の流出が少なくて済みます。

いくつかのポイントを紹介しましたが、このような調理が手間で負担になる場合には、サプリによる葉酸摂取が手間がかからず良いと思います。

栄養不足が不安だという妊婦さんの頼もしい味方と言えば、育児や赤ちゃん製品で有名なピジョンのサプリでしょう。

ピジョンが発売している葉酸サプリにはいくつかの種類がありますし、葉酸だけが入っている製品は少ないですが、そのかわりに鉄分やビタミン、カルシウムなど妊婦や女性に嬉しい成分が含有されていて、これらの成分がまとめられています。

こうした複数の成分を配合した葉酸サプリを使えば、何錠もサプリを飲む必要がなく、楽に栄養が摂れるので嬉しいですね。

ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。

一度目の妊娠の時、流産してしまいました。

とても悲しくて、しばらく子供のことは考えられなかったのですが、流産してから1年後くらい経つと、また妊娠について前向きに考えられるようになり、妊娠に向けて、準備を始めるようになりました。

身体の調子を整え、妊娠しやすい体になろうと考え、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動で体の調子を整えることにしました。

結果は、意外とうまくいきました。

新陳代謝が上がったため、基礎体温があがって、冷え性が改善したんです。