葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

不妊の根本的な原因は、子宮着床障害のほ

不妊の根本的な原因は、子宮着床障害のほかに排卵障害といった女性側に原因があるものと、極端に精子の数が少ない無精子症や性機能障害といった男性のほうに起因するものが挙げられると思います。

もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。

両親そろってこそ赤ちゃんは出来るのです。

男女双方が検査を受けると確実ですし、時間を無駄にすることもありません。

受精卵の正常な細胞分裂に寄与し、妊活においても必要不可欠な栄養素であるのが葉酸で、サプリメントを飲んだ時の効果は血液検査をすれば明らかになります。

さらに、この葉酸以外にも注目すべき成分値にビタミンB12のことを忘れてはいけません。

葉酸の過剰摂取の結果、ビタミンB12の摂取不足がはっきりしない場合があるので、注意が必要です。

なるべく体温を上げたり、代謝を良くしたりすると体の妊娠の可能性が高くなります。

あまり運動はしないという妊活中の女性は自発的に運動をするようにしましょう。

きつい運動ではなくストレッチまたはヨガなどのゆったりした動きのものが効果的でしょう。

昨今では、ヨガスタジオの中で「妊活ヨガ」なるものも登場しており、注目を集めています。

いわゆる胎児期に、赤ちゃんは母体から100%の栄養を貰いながら細胞分裂を繰り返し成長していきます。

葉酸はこの細胞分裂に欠かせない栄養素である為、不足しないように注意が必要なのです。

葉酸は一般的な食品にも含有している栄養素なのですが、単体では吸収されにくいという特徴を持っているため、総合サプリメントを選ぶと良いでしょう。

でも、様々な成分を含有している総合サプリの中でも、一体どのような成分が必要なのか分からず、不安だという妊婦さんのお話もよく耳にします。

総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、粉ミルクの成分を参考に、総合サプリを選ぶようにすれば間違いないと思います。

近年、妊婦の摂取における有効性に注目が集まっている葉酸は、お腹の中の赤ちゃんに葉酸が働きかけることで、先天的な障害(神経管異常など)を発症するリスクが下がるという事が科学的見地からも認められています。

ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生労働省が推奨しており、葉酸サプリや補助食品の充実も、葉酸の効果を裏付けているものだと言えますね。

また、こうした食品の中には特定保健用食品の認定を受けているものもあり、妊婦が利用しているケースもあるようです。