葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸ですが、どれだ

妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸ですが、どれだけ大切な栄養素だからといって、適切な摂取が必要です。

特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、食品に含まれる葉酸量の数倍もの葉酸が含有していますから、正しい飲み方で摂取するようにしましょう。

葉酸を摂りすぎると、胃が荒れるため、食欲不振や吐き気といった副作用があらわれる場合があります。

また、赤ちゃんへの影響はどうかと言いますと、喘息になりやすいといったケースがあります。

妊婦にとって葉酸は最も大切な成分ですが、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。

葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、先天性の障害を発症する要因になると知られています。

それだけでなく、葉酸の摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、より積極的な摂取が求められます。

いわゆる胎児期に、赤ちゃんは母体から100%の栄養を貰いながら細胞分裂を繰り返し成長していきます。

ここで葉酸が大切な働きをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だと言われるのです。

今は葉酸のサプリも入手しやすくなっていますが、葉酸単体の吸収率はそれほど高くないのです。

ですから、様々な栄養素を含有した、総合サプリメントによる栄養補給がお勧めですね。

とはいえ、妊婦にとって不足しがちな栄養素は様々ですから、葉酸以外に一体どの成分に注目すればよいのか分からないですよね。

簡単な判別方法としては、大手メーカーの粉ミルクの成分表を見て、総合サプリを選ぶようにすれば間違いないと思います。

赤ちゃんを待っている方はいろいろな栄養素の中でも、葉酸を摂り続けることが大事です。

なぜかというと、子供に起こる先天性障害の可能性を下げられるからです。

とは言っても、摂りすぎはどうなのかが心配されます。

子供が生まれてきた後、喘息の発症を招くことがあります。

摂りすぎも害になることを忘れないでおきましょう。

水溶性ビタミンである葉酸は吸収率が空腹時に高まることとなりもし葉酸を摂るタイミングを選べるなら胃に何も入っていない食間なのです。

一度にたくさん摂って一日分の量を満たそうとするより、数回に配分して摂った方が身体に対して良い効果があるとされています。

時間帯としては、いつ摂るのが最も効果的かと言われれば就寝中に肝臓の血流が減るので、その前に飲むのが一番良いとされます。