葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

ビタミンの一種である葉酸は、胎児の発育のために

ビタミンの一種である葉酸は、胎児の発育のために意識して摂取することを、妊娠初期から続けるべき、重要な栄養素なのです。

サプリメントやビタミン剤を扱うほとんどのメーカーで葉酸の入ったサプリメントや薬を売っていますが、肝心なことは、選ぶときに葉酸以外の成分や添加物をよく調べることです。

特に、妊娠初期は身体が敏感になっているので添加物や香料が最小限に抑えられた、できれば無添加の安全性が高い製品を選ぶのが正解です。

簡単に妊活と言っても、命の神秘である妊娠というものをどうにか管理しようというものですから、当然、必ず結果がついてくるとは限りません。

なので、道半ばで諦めてしまうことも多いようですが、とてももったいないことだと感じます。

妊娠する確率はアップしているはずですから、あまり重く考えずマイペースに続けてみることが大切です。

葉酸が妊娠初期に不足した場合、胎児の発育が阻害されるリスクを高めてしまいます。

ことに神経管閉鎖障害という異常を生じる可能性があり重篤なケースでは無脳症になりほとんどは流産もしくは死産となります。

障害を起こすリスクは少しでも下げることが望ましいので妊婦になったら、一日でも早く葉酸を十分に摂らなければなりません。

葉酸が妊婦に不足しがちということで、妻は妊娠がわかった直後からサプリメントを飲んでいます。

本当にサプリメントが効くのかと思ってみていましたが、妻に、自分も飲んでみたいと言ったところ、「男性が飲んでも意味がない。

妊婦と赤ちゃんのための葉酸だから」ときっぱり言われたのです。

それでも、試しに飲んだらどうなるかと思って妻には内緒で葉酸サプリを試してみました。

サプリを飲む前に比べれば、心なしか二日酔いの症状が軽くなって、口内炎が悪化しにくくなったのは確かです。

日々忙しい妊活中の女性達に妊活アプリというものが人気を博しています。

面倒な基礎体温の記録ができたり、排卵日の予測が可能だったり、アプリの機能を上手く使うことで手間をかけず、役立てることが出来ます。

女性のみならず、男性用のアプリもあるようです。

うっかり忘れやすい妊娠の確率が高い日を知らせてくれる機能があるので最良のタイミングをそれとなく男性におしえてくれるでしょう。