葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

不妊かなと思ったときには、基礎体温計

不妊かなと思ったときには、基礎体温計測から始めてみましょう。

平均体温と基礎体温は違います。

基礎体温を見るとホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、不妊治療の大事なきっかけになるのです。

基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。

経過をみるために「毎日」、活動量の影響を受けない「起床時すぐ」に測るというお約束がありますから、それに従って毎日続けるのが大事です。

最初の1か月は慣れるつもりで始めてみましょう。

妊娠と出産は、当然ながら夫婦の協力による結果です。

ということは、男性の協力が妊活においては大きなウェイトを占めているということです。

子供を産むのは女性だからといって、ともすると女性のみががんばることだというイメージがあるかもしれませんが、夫の協力が得られなければ、妊活成功の可能性が低下してしまいます。

そろそろ妊活に入っていく女性が行うべきことは何よりもまず母親になるために体内の状態を調整して準備しておくことなのです。

いつもの動作の繰り返しで特に骨盤にゆがみが出てきます。

体や骨盤の歪みが妊娠の妨げになるともいわれています。

整体院のうち不妊やマタニティを専門に行うような治療院も増加中です。

妊娠しやすくて、胎内で赤ちゃんが快適に過ごせる環境を整えるため歪んだ骨盤を適切な位置に矯正しましょう。

ビタミンB群の一つである葉酸は、他のビタミンBと同様にどうしても水に溶けやすく、一度にどっと摂取しても体内に吸収されて、作用する前に尿として排出される結果になってしまうのです。

このため、葉酸サプリメントを飲むときは時間を空け、何回かに分けて飲むと良いと心がけて摂取してください。

葉酸の所要量を摂取できるように、毎日食材を組み合わせていくのはけっこう大変です。

少しでも多く摂取するのはもちろん、排出される量をできるだけ減らして、効果的に栄養素としての役割を果たすようにしたいですね。

葉酸は重要なビタミンの一種で、妊娠初期に細胞が分裂するのを助け、造血に必須の栄養素です。

これは不妊体質の改善にも効果があり、子宮に受精卵が着床しやすくなり、妊娠しやすくなるため、産前・産後の両方に役立つとして注目されています。

そのうえ造血作用で新鮮な血液が増産されると新しい血が体の隅々に栄養と酸素を届け、生殖機能を含む代謝が活発になり、不妊治療に役立つのです。