葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

葉酸は水溶性のビタミンなので、体内に蓄

葉酸は水溶性のビタミンなので、体内に蓄積されにくく、毎日少しずつ摂らなければなりません。

よほど食生活が偏っていなければ、サプリメントなどの必要はないとされますが特に妊娠初期に葉酸を摂ることは、胎児の発育にとって重要なので葉酸をきちんと摂取できるようにしないとたちまち葉酸不足に陥る可能性もあります。

サプリなどはいつから飲めば良いかというと、なるべく、妊娠に気づいたらすぐ服用を始めるのが胎児の発育のためには良いでしょう。

また、妊活中の女性は意識して摂取して欲しいという説もあるので、どんなに早く葉酸を摂り始めても問題ありません。

妊活中の体調管理をするのに適したサプリと言えば、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。

葉酸の働きは、女性にとって嬉しい、貧血予防因子が含有されています。

また、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。

他には、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。

ですから、夫婦共に非常に重要なサプリだという事がお分かり頂けたと思います。

妊活中に、出来るだけ母体に良い食事をしようと考える方にとって、何気なく口にしているお茶の成分も気になりますね。

妊活中におススメなお茶では、ルイボスティータンポポ茶の二つのお茶を良く耳にします。

こうしたお茶の特徴は、カフェインゼロだという事です。

ですから妊娠する可能性の高い女性にとっても、赤ちゃんにも負担のかからない、妊活中に飲むのに理想的なお茶なのです。

中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できるという話もありますから、妊娠が分かってからも、積極的に摂取したいお茶だという事ですね。

体を妊娠しやすい状態にするために、必須なことと言えば、良質な睡眠でしょう。

満足に眠れていないと、人間は体内の活性酸素が増加し、それが原因で生殖にかかわる細胞が酸化され、劣化が進みます。

加齢に伴って衰退していく性機能の低下を食い止めるためにもがんばって妊活をしている時は睡眠不足をさけるようにしましょう。

妊娠は母体の過ごし方や精神状態に変化を与えるので、無意識のうちにそれがストレスとなって結果として自律神経が変調を起こすことがあるかもしれません。

ホルモンバランスが変動することや、毒素を排除しようとすることによって、つわりは起こるとされていますが、ストレスによる自律神経の不調が原因となる場合も少なくありません。

摂取した葉酸は、自律神経の乱れを調整し、ストレスに耐えやすくする働きがあり、そのことでつわりの軽減も期待できるわけです。