葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

一度目の妊娠の時、流産してしまいました。とても悲

一度目の妊娠の時、流産してしまいました。

とても悲しくて、しばらく子供のことは考えられなかったのですが、1年くらい経って「子供が欲しい、諦めないよう頑張ろう」と決めて妊娠を考えて行動するようになりました。

サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、以前から冷え症に悩まされていた私は、運動することを思いつきました。

その結果、新陳代謝が良くなったためか、低かった基礎体温が上がり、困っていた冷え性が、ずっと良くなりました。

葉酸の摂取について、最も理想的なのは日常の食生活の中で摂取出来るのが良いと思います。

葉酸が多く含まれている食品を挙げてみますと、モロヘイヤ、小松菜、菜の花などが有名ですし、それ以外では枝豆、納豆、ホタテなどの食品です。

このように葉酸を多く含む食品は幾つかあるのですが、毎日食べるのはちょっと大変だ、と感じる場合は、サプリメントなどの栄養補助食品の助けを借りるのも良いでしょう。

サプリは厚生労働省によって推奨されている葉酸の摂取法ですから安心です。

サプリを活用すれば、毎日の食事での摂取の負担なく、葉酸を摂取できるという訳ですね。

皆さんは「妊娠したら、まず葉酸」という言葉をご存知ですか?近年、胎児の成長に重大な働きをもたらす葉酸に注目が集まっています。

厚生労働省が推奨するように、妊娠における葉酸は重要な働きをする栄養素なのですが、もし葉酸が不足したら、お腹の中の赤ちゃんに、どのような影響があらわれるのでしょうか。

葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、これが赤ちゃんに不足してしまうと、先天性の障害を発症する要因になると報告されています。

また、葉酸の摂取は、ダウン症予防にも効果があるので、是非、葉酸の摂取を意識してみてください。

妊婦にとって必要な栄養素はたくさんありますが、そうしたものをまとめて摂取できる総合サプリの代表的なものは、育児や赤ちゃん製品で有名なピジョンのサプリでしょう。

こちらの葉酸サプリはいくつかの種類がありますし、葉酸だけが入っている製品は少ないですが、そのかわりにカルシウムや鉄分、ビタミンなど、不足しがちな成分が一錠にまとめて詰め込まれています。

これを利用すれば、いちいち複数のサプリを服用しなくても良くなりますし、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。

また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。

ピジョン葉酸サプリは、葉酸以外に含有した成分に特徴があるので、ご自身の生活や状況に照らし合わせ、不足しやすい栄養素を補給できるサプリを選択するとより効果が高いです。

妊婦さんには、便秘がちになる方が意外に多く見られます。

便秘にならないようにするためにも、正常な腸内環境でないとあらゆる栄養素が十分吸収されません。

葉酸などの栄養素も、腸内細菌の働きによって身体への取り込みが正常に行われるので、栄養を摂ることと同じくらい、腸内環境を整えることも意識していくべきです。