葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

今、妊娠の可能性がある方や、妊娠初期の方

今、妊娠の可能性がある方や、妊娠初期の方にご一読していただきたいのですが、普段の食生活以外に、葉酸を補給することを厚生労働省が通知を出しています。

なぜなら、十分な葉酸を摂る事で胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。

サプリメントによる補給もおススメですが、赤ちゃんに悪影響が無いように、無添加葉酸サプリメントを見極めることもポイントです。

不足がちなので、意識して摂りましょうといわれる葉酸は、できる限りたくさん摂取しようといろいろな方法で大量に摂取する方ももしかしたらいるのではないでしょうか。

所要量を大幅に超える葉酸を摂り続けると身体には害になります。

主な副作用は発熱、じんましん、かゆみなどで、ひどい場合は呼吸障害を起こす重篤なケースも見られます。

1日あたり1000μgが、葉酸を摂れる上限であり、摂りすぎにならないよう、栄養補助食品やサプリメントの服用には気をつけましょう。

暑い時期が来ると、うっかり「冷たいものが飲みたい!」と思ってしまうことが多いですが女性の中でも妊活をしている方はできるだけ体の熱を奪うような飲み物は飲まないようにした方がいいと思います。

反対に、温まる飲み物を飲むと妊活にもプラスになります。

その他の生活全般においても体を冷やさないように気を付けてください。

妊娠によって日常生活も心理状態も変わるので変化で身体がストレスを感じ、自律神経のバランスを崩すこともあると考えられます。

いわゆるつわりは、妊娠初期のホルモンバランスの変動、もしくは毒素の排除によって引き起こされるのですが、様々なストレスが、自律神経の働きを乱すことで生じる症状でもあるのです。

ビタミンB群の一つである葉酸は、ストレスによる自律神経の乱れを軽減する働きがあり、そのことでつわりの軽減にもつながると言えます。

アロマには心身のバランスを良くする作用があり、最近では妊活にも使われています。

待合室にアロマを使っている病院も登場しているぐらいです。

アロマのうちでもローズは妊活をしている女性には人気の香りの一つです。

ホルモンバランスの乱れを是正して、ストレスを解消してくれるという効果が期待できます。

同じくストレスや不安な気持ちをなくして、妊娠するのに重要な女性ホルモンの分泌を促進するイランイランも試してみるといいかもしれません。