葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊婦にとって必要不可欠な栄養素であ

妊婦にとって必要不可欠な栄養素である葉酸は、サプリによって補給するのが、一番手軽で安心です。

それでは、葉酸サプリを飲む期間はいつがベストだと思いますか?正解は「妊娠前から授乳期の完了」までの期間だと言われています。

妊娠期間中、葉酸が最も不足しやすいのは、「妊娠初期の3ヵ月間」ではありますが、胎児だけでなく、ママの健康をサポートするという意味においてもとても大事な栄養成分ですから、妊娠を計画している方は、今から葉酸サプリを飲み、赤ちゃんへの授乳が終わるまでをサプリによる葉酸の補給期間とすることが、最も適切だと考えられます。

葉酸は水溶性であるビタミンB群の一つなので、水に溶けやすいのが特長の一つです。

しかも、熱に弱いビタミンなのでどのように調理するかによって栄養素が半減することも考えられます。

そうかといって、生野菜などをたくさん食べるのはそうそうできるものではありません。

調理するときも、葉酸の性質を頭に置いて長時間の加熱を避けるなど、小さな工夫を積み重ねるのが効率よく葉酸を摂りたいと思うなら、ぜひ実行して欲しいことです。

以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。

私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、やっぱり子供が欲しいと思い、そこから妊活を始めました。

身体の調子を整え、妊娠しやすい体になろうと考え、冷え性を改善するために苦手だった運動を始めました。

大変な時もありましたが、新陳代謝が上がったために、低体温が改善し、基礎体温が上がったので困っていた冷え性が、ずっと良くなりました。

一見すると無関係なように感じますが、実は妊娠と歯の健康とには大変深い関係性があるのです。

最近、分かった研究結果から、歯周病は早産や低体重児出産のリスクを高めることが明らかになりました。

妊娠していると治療に制限が出てきます。

妊活をしていて、かつ、しばらく歯科にかかっていないという方は今のうちに行って診てもらいましょう。

妊活をしている最中は、カフェインの影響を避けるためにとりわけハーブティーがよく飲まれることがあるようです。

これはどうしてかというと、第一の理由は体にいい影響をもたらしてくれるということがあるからです。

代表的なものを挙げると、冷え性や生理不順に対する効果が期待できます。

加えて、リラックスした気分になれる効果も期待できます。

妊活している時はストレスを溜めないのが一番ですが、それを解消してくれるのです。