葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠した女性は、葉酸をしっかり摂ら

妊娠した女性は、葉酸をしっかり摂らなければならないとあちこちで聞かれますが、葉酸の摂取を妊娠前に行うことで受精率及び着床率が上がることが明らかになっています。

受精から着床を終えるまでの間に細胞分裂が盛んに行われるため、ここでも大量の葉酸が必要になるわけです。

なので、妊娠を希望する方にも葉酸は欠かせない栄養素で、胎児が健康に育って、無事に生まれてくるためにも出産まで必要になってくるものですから、妊活中から、出産後まで葉酸を摂るのが理想的でしょう。

あなたは妊活で大切なことと言ったら何を思い浮かべますか?それは基礎体温の測定です。

基礎体温を測っていれば、体がどういう状態にあるか知ることが出来て、妊娠可能な状態かどうか、または妊娠の可能性だったり排卵日だったりといった重要なことがわかるのです。

ちなみに言うと、基礎体温は起床直後の体温を測ればわかり、起床後すぐに測るのがポイントです。

赤ちゃんを授かったという事で栄養指導を受けたり、地域などで行われる母親学級に参加された方も多いのではないでしょうか。

実際には、こうした機会に葉酸の多い食品を知ったという方も多いですよね。

皆さんがご存知のように、葉酸を多く含んだ食べ物として、一番に声が上がるのがレバーだと思います。

あるいは、野菜も代表の一つですね。

普段の食事にこうした食材を取り入れて、葉酸を摂取しようと考えている方は、加熱によって溶け出てしまい摂取しにくいという葉酸の性質を理解した上で、食材を調理するようにしましょう。

一口に葉酸の摂取といいますがその方法は実に多様です。

すぐに実践できそうなのが葉酸が豊富な食材を、毎日食べることです。

けれども、葉酸は熱に弱いので食事からの摂取だけで妊産婦に必要な量を確保するのは妊娠中ずっとと考えると、実に大変なことです。

毎日きちんと葉酸を摂るためにも補助的にサプリなどを使うのがおすすめです。

いつ飲めば良いかというと、食事後が最も効果的です。

栄養素の中でも、葉酸は子供の発育のため、多めに摂ることを妊娠初期から心がけるべき、重要な栄養素なのです。

どこの製薬会社や健康食品会社からも葉酸を強化した製品が販売されていますが、買うときに大事なのは、葉酸の他に何が入っているか、確かめることです。

妊娠初期は様々な添加物の影響を受けやすいので極力、添加物や香料を使っていない安全性が高い製品を選ぶのが正解です。