葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠している全ての女性が胎児の発育を促進し、障

妊娠している全ての女性が胎児の発育を促進し、障害の発生を抑えるために摂取を心がけたいのが「葉酸」といえます。

その名「葉」の通り、キャベツ、レタスなどの葉物野菜を食べれば摂取できるように思われがちですが、意外なことに、果物にも多く含まれていて、100gのイチゴを食べると、90μgも葉酸を摂れるのです。

妊娠中は、通常のほぼ倍にあたる量の葉酸を必要とするので葉酸が豊富な食材について調べ、毎日の食事で過不足なく摂ることを目指しましょう。

一般的に、妊娠してから病院や産婦人科などの専門的な栄養指導を学んだり、地域が主催する、母親学級を受けに行った方は多いと思います。

多くの方が、そうした機会に、葉酸の働きと葉酸を多く含んだ食品を学ぶと思います。

葉酸がどのような食品に多く含まれているのかというと、一番有名なものはレバーですよね。

はかには、野菜もそうですね。

実際に食材から葉酸を摂取しようと考えた場合、いくつかの注意点があります。

葉酸は調理の際の加熱で分解してしまい、体内での吸収率が悪いという性質を理解して、葉酸の摂取量を考えていただけたらと思います。

データによると半数以上の女性は自分は冷え性だと感じているそうです。

妊活中の冷えは厳禁で、体を冷やさないようにすることも、大事な妊活の一環です。

それに関連して、腹巻や冷え取り靴下といったものが冷え防止に役立ちます。

事実、これらの使用により自然に妊娠したという報告も多く、簡便な方法であるにもかかわらず効果もある妊活だと言ってよいと思います。

妊娠前もそうですが妊娠中も同じように可能な範囲で健康に良くないものを避けなくてはなりません。

そういう観点から、妊活を行っている間は喫煙を控えましょう。

リラックスさせる作用も喫煙にはありますが、決して体に良くはないです。

習慣的にタバコを吸う方は、禁煙のスタートも妊活に繋がるはずです。

友達と話していたら、サプリについて、特に葉酸のサプリの話で盛り上がりました。

ベルタが販売している葉酸サプリが良いんじゃないかと考えているようでした。

友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと以前教えてもらったことがあったので、その友達に教えてあげました。

友達が妊活を頑張っている事を知っているので、絶対に報われて欲しいと思うし、赤ちゃんを無事に出産してほしいと応援しています。