葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

胎児のための栄養を一番に考えている妊活中の女

胎児のための栄養を一番に考えている妊活中の女性にとって、普段から飲んでいるお茶の栄養も気になりますよね。妊活に効果が高いお茶としては、タンポポ茶ですとか、ルイボスティーが良いようです。これらはノンカフェインなので、妊活中の女性にも胎児の成長にも優しい、理想的な飲み物です。

特にルイボスティーは鉄分を豊富に含んでいるため、貧血の予防になるという話もありますから、妊娠発覚後も、積極的に飲むようにしましょう。

受精卵や胎児の細胞分裂を促す働きがあるため、妊活の必須アイテムとも言われるのが葉酸です。

サプリを利用した摂取効果は血液検査をすれば明らかになります。

さらに言えば、この葉酸の値と同時にチェックしておきたい値としてビタミンB12のことを忘れてはいけません。

過剰な葉酸の摂取によって、ビタミンB12が欠乏しても判断しにくくなってしまう事があります。私の場合、結婚した後すぐに妊娠を考えていたので、雑誌やインターネットのサイトでサプリメントなどで、葉酸を妊娠する前から摂っていくことが赤ちゃんの発育に良く、先天性障害の危険性を低下させる働きもあると、同じことが書かれていたため、妊娠に向けて葉酸サプリメントを飲むことにしました。妊娠何週まで摂った方が良いのかも後で調べましたが、一度に摂りすぎると悪影響もあるようですが、そこに気をつければ授乳が終わるまで飲み続けるのが理想だとされていたので、今のサプリメントを出産まで飲もうと思っています。サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。

妊活中の女性において、健康維持と栄養補給を目的としたサプリは、さまざまなものが売られています。どのようなものがお勧めかと言うと、葉酸入りのものにすれば、間違いはありません。

妊活中に不足しやすい葉酸には、貧血を予防する効果がありますし、胎児の正常な細胞分裂に働きかけ、先天的障害を発症しにくくするという効果があります。そのうえ、男性の精子を健全にし、染色体異常の精子の数を減らす可能性があると報告されているのです。

夫婦どちらに対しても効果的な、妊活中の夫婦には必要不可欠なサプリだと言えるでしょう。

多くの栄養素の中でも、葉酸は妊娠初期に多めに摂ると胎児に神経系の問題が起きるのを防ぐなど成長を側面から助ける効果があるのは一般に知られています。

この栄養素は、ブロッコリーやアスパラ、枝豆の他、ほうれん草などの葉物にたっぷり含まれていますが、サプリメントを活用すると上手に摂れますので妊娠中、あるいは妊活中の女性には必要な量の摂取を心がけましょう。