葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

子供を持とうと妊活に努める方は、お守りを

子供を持とうと妊活に努める方は、お守りを買ってみませんか。

お守りの一つの、鎌倉にある長谷寺は子宝と縁のあるお寺で、そこにおいてあるお守りは、何かとつらい妊活時の気分を落ち着かせて安心につながります。さらに、妊活関連のお守りとしては、パワーストーンなども出ていますので、複数のアイテムを持ってみてもいいと思います。

葉酸サプリメントは妊娠初期から欠かさず摂っていましたが、問題なく妊娠中期に入った直後にカルシウムも摂取しなければと思って毎日たくさんの牛乳を飲みました。今までそんなことはなかったのですが、牛乳が合わなくなっていて却って体調が悪くなってしまったのです。妊娠後期に入ってからは、産院で貧血と言われ鉄剤を飲む羽目になりましたが、結果的には、始めからカルシウムや鉄分が入っているサプリを探して飲むべきでしたね。葉酸についてですが、今では産婦人科においても、摂取が勧められているほどです。葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。

とはいえ、妊娠期間中に葉酸を十分に摂れなかったのではないかと、心配している方も少なく無いそうです。

万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でもホウレンソウなどの野菜やお肉にも多く含まれているんです。

ですから、普段通りの食事をきちんと摂っていれば、多少は葉酸を摂れていたと思います。妊活時にひときわ、注意したいのは、ストレスを溜めないようにすることです。心身のストレスによって筋肉の緊張を招き、血流が悪くなってしまいます。それが原因で、妊娠に重要な役割を果たす卵巣や子宮の機能が落ちます。

もしも働いている女性で、大きなストレスがかかっており、生活習慣も乱れがち、といった場合は、いっそのこと休職を申し出ることも一つの選択として考えてみてください。

近年、我が国では妊活に悩まされている夫婦が少なからずおられると思います。

社会的にも少子高齢化問題が深刻化する中、希望しているのに子供が出来なくて悩まされているご夫婦は多くなってきています。今以上に日本が一丸となって、もっと子供が作りやすく育てやすい環境を持った国に変わっていくべきです。