葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠しやすくなるために、大事なことは

妊娠しやすくなるために、大事なことは質の良い睡眠をとるということです。ヒトは寝不足続きだと、体内の活性酸素濃度が上がり、そのことが原因で、卵子精子の酸化が進んで、劣化します。

年齢と共に衰退していく性機能の低下を食い止めるためにもがんばって妊活をしている時はしっかりと睡眠をとりましょう。

妊活時に漢方を服用する人も増えています。緩やかな効きめの漢方を使うことで体質の改善に繋がり、身体を妊娠しやすくするのに役立ちます。

近頃は薬屋さんでも売られており、手軽に買うことが出来るようになっています。

「費用が気になる」という人もおられると思います。

その様な方には不妊治療のために漢方を適用している病院にかかるといいでしょう。

まず診察が必要となりますが、保険適用でいくらか安くなります。もしも妊活の結果がずっと出ない場合は、精神的、または肉体的に弱くなってしまいがちです。生殖機能はストレスの影響を受けて弱くなりやすく、そのまま続けていると負のスパイラルとなってしまうかもしれません。そういうわけで、思い切って妊活を休止したほうがいい場合もあるのではないでしょうか。事実、妊活休止後、間もなくして妊娠することが出来たという人はよくいます。ご自身の年齢を考慮し、医師ともよく相談をして、少しだけ休止してみてはどうでしょうか。

ビタミンの中でも、サプリメントなどで手軽に摂れる葉酸は妊娠初期の摂取によって胎児の細胞分裂を促すといった発育にとって非常に効果的な面があるのはご存じでしょう。葉酸といえば、ブロッコリー、アスパラ、枝豆、そしてほうれん草などの葉物にたっぷり含まれていますが、いろいろな会社から発売されているサプリメントでも十分摂取できるので、妊娠前から妊娠中の、全ての女性が必要な量の摂取を心がけましょう。様々な努力が必要な妊活の最中、特に注意が必要なのは、ストレスを溜めないようにすることです。ストレスが原因となって筋肉は緊張し、全身の血液循環を悪くします。

その結果、卵巣や子宮といった妊娠に関わる組織の機能は下がってしまいます。

あなたが仕事をしている女性で大きなストレスがかかっており、生活習慣も乱れがち、といった場合は、いっそのこと休職を申し出ることも一つの選択として考えてみてください。