葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活を行っている女性はよく飲む飲み物にも気を遣わ

妊活を行っている女性はよく飲む飲み物にも気を遣わねばなりません。

カフェイン含有の飲み物の場合、受精卵が着床するのを妨害したり、体を冷やしてしまう恐れがあり妊活には不向きです。

代わりに飲むのなら、体を温める作用があるお茶で、ノンカフェインのものをおすすめします。

例えばミネラルがたくさん入っているルイボスティー漢方薬として使われることもあるたんぽぽ茶などが適しています。

葉酸は、胎児の正常な発達に働きかけるため、妊娠を計画する女性や妊娠初期の女性が摂取を心がけるように推奨されている栄養素なんですよね。

とはいえ、つわりや体調によっては、食事で葉酸を補給するのも難しい時もありますよね。

そうした場合には、無理に食べするとますます体調の悪化を招いてしまう場合もありますから、食事は控えめにして、サプリメントなどの栄養補助食品を飲めば不足した葉酸を確実に摂取できるという訳ですね。

妊娠前、妊娠中には可能な限り健康に良くないものを排除する方が賢明です。そういう観点から、妊活中の煙草は厳禁です。

リラックスさせる作用も喫煙にはありますが、体にいいものではないことは確かです。

愛煙家の方は、妊活だけでなく、禁煙も行ってください。とりわけ女性に関しては、妊活中はお酒を飲まないように言われることが普通です。

それは、妊活中であればどの時点でも妊娠している可能性はあると捉え、妊娠に気づく前に、アルコールがお腹の中の赤ちゃんに影響しないようにするためです。それから、お酒の作用にはホルモンバランスを乱したり、体が冷やされるので妊娠しやすい状態であるためには避けた方がよいでしょう。

葉酸サプリは妊娠初期からずっと飲んでいたのですが、問題なく妊娠中期に入った直後に赤ちゃんが大きくなるためにはカルシウムも必要だと気づき、今まであまり飲んでいなかった牛乳を、たくさん飲み始めました。急にたくさん飲んだのがいけなかったのか、牛乳が合わなくなっていて激しい下痢になってしまいました。そして、妊娠後期に入ると、鉄欠乏性貧血ということで鉄剤のお世話になりましたが、それなら妊娠初期からカルシウムや鉄分が配合されたサプリを探して飲むべきでしたね。