葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

皆さんは普段サプリを利用していま

皆さんは普段サプリを利用していますか?サプリは不足しやすい栄養素を手軽に補給できるという利点があります。

妊活中の方をサポートし、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。

選ぶ基準としては、葉酸入りのものにすれば、間違いはありません。

妊活中に不足しやすい葉酸には、貧血を予防する効果がありますし、胎児の正常な細胞分裂に働きかけ、先天的障害を発症しにくくするという効果があります。

そのうえ、男性の精子を健全にし、染色体異常の精子の数を減らす可能性があると報告されているのです。夫婦共に大切なサプリであると言えますね。

いわゆる不妊症の原因というと、受精卵が着床しにくくなる子宮着床障害や、排卵がスムーズでないといった女性由来の場合と、精子の量が著しく低くて受精に至らない無精子症や性機能障害等、男性側の原因とが想定されます。もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。不妊対策をしたいと思ったら、女性のみならず男性も検査を受けることが、とても重要な意味を持つのです。

妊活というものは、命の神秘である妊娠というものをどうにか管理しようというものですから、絶対に結果が表れるものとは言えません。それゆえ、途中でやめてしまう方も多くいるのですが、とてももったいないことだと感じます。妊娠する確率はアップしているはずですから、そんなに深く考えずに、自分のペースで続けてください。妊娠初期の胎児にとって非常に重要と、一般に知られているのが葉酸です。さて、葉酸を多く含む食品というとその名の通り、ほうれん草やモロヘイヤなどの葉物野菜に多いのです。加工食品の中では、納豆に多く含まれます。海藻類や海苔なども葉酸が含まれているので日々の食事で、少量でも欠かさず食べられると理想的です。

イチゴは葉酸を豊富に含んだ食材なので、間食で果物を食べたければ、イチゴにしましょう。葉酸を妊娠初期に摂ると、胎児の発育に良いと、いろいろなところで言われています。

けれども、妊娠する1ヶ月くらい前から多めに葉酸を摂っていく方がベターだと理解していましたか?赤ちゃんが欲しいと考え始めたときこそ葉酸の摂取を意識して欲しいタイミングなのです。

さて妊活を、と思ったら葉酸の摂取は欠かせませんよ。