葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠しづらいように感じ始めた

妊娠しづらいように感じ始めたら、とりあえず基礎体温をつけることをお勧めします。

平均体温と基礎体温は違います。

基礎体温を見ると女性の体の状態がある程度推測でき、妊娠につなげる手がかりとなるのです。

基礎体温表を作るには、変化の少ない朝(起きたとき)に測り、毎日続けるといった注意点もあるので、その通りにしていくのが大切です。

もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開しましょう。

大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時に葉酸サプリの話題が出ました。

使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが一番興味あるみたいです。

葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと母から聞いたことがありましたから、友達にアドバイスしました。

友達には悲しんで欲しくないですし、元気な赤ちゃんの顔を見せてほしいなって思っているんです。

確かに葉酸は様々な良い作用をします。

そのためできる限りたくさん摂取しようと何となく思ってしまう方もひょっとしたら身近にいませんか。

他の栄養素と同じように、葉酸の過剰摂取は様々な副作用を起こします。

大抵は一時的な発熱やじんましんなどの症状ですが、人によっては呼吸障害を起こす重症例もあります。

1日あたり1000μgが葉酸摂取の上限です。

摂りすぎにならないよう、栄養補助食品やサプリメントの服用には気をつけましょう。

妊娠初期には葉酸が不足しがちと、いろいろなところで言われています。

それに加えて、妊娠の1ヶ月前から葉酸を多めに摂った方が良いということをもうご存じでしょうか?妊活を考えたときこそ意識して毎日葉酸を摂り始めたい時期だと言えるのです。

赤ちゃんに来て欲しいと思ったらどのくらい葉酸が摂れているか、生活を見直してみませんか。

食生活に気を付けたり、適度な運動を心がけたりと、いわゆる「妊活」という努力をし続けていると、やがて中には疲れてくる方も出てくるでしょう。

そのような時は気持ちの切り替えもかねて子宝神社をお参りしてみるのはどうですか。

たまには神様に頼ってみるのも結果として元気が出ることになるかもしれません。