葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠を希望する女性や妊娠中の女性など、妊

妊娠を希望する女性や妊娠中の女性など、妊娠に関わる方が一番気にする栄養素と言えば、葉酸ですよね。

葉酸は胎児の正常な発達に寄与する栄養素なのですが、いくら必要不可欠な栄養素だと言っても、摂取量に気を付けてください。

特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、食事で摂れる葉酸よりも、ずっと多い葉酸が含有していますから、決められた用法と容量を必ず守ってください。

葉酸が過剰に体に蓄積されることで、胃が荒れるため、食欲不振や吐き気といった副作用があらわれる場合があります。

また、赤ちゃんへの影響はどうかと言いますと、喘息になりやすいといったケースがあります。

妊娠がわかった直後から葉酸サプリを飲み続けていました。

無事に妊娠初期を過ぎた頃にこれからはカルシウムも摂らなければならないと気づいて今まであまり飲んでいなかった牛乳を、たくさん飲み始めました。

自分の身体には大量の牛乳が合わなかったようで、吐き気がして、お腹を壊してしまいました。

それから、妊娠後期には鉄欠乏性貧血になっていてヘム鉄の配合された薬を服用しましたが、だとすれば、始めからカルシウムや鉄分も配合されたサプリメントを飲めば、苦労しないで済んだのではないでしょうか。

お子さんが欲しい方、妊娠中の方であれば葉酸が有効だといわれています。

葉酸は他の栄養素と一緒に摂ることで胎児が順調に育ったり、細胞分裂を進めたりするのを助ける効果があります。

その名の通り、葉物野菜やブロッコリー芽キャベツ、枝豆などに含まれていることは知られていますが、サプリメントで摂取しても問題はないので野菜が足りていないと思う方や葉物野菜が好きでない方は自分の生活に合わせて利用することをすすめます。

ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。

ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、妊娠を妨げる種々の症状を引き起こすことがあります。

周囲の励ましや期待などが負担となったり、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になるケースもあり、相当悩んでいる人もいるのです。

周囲も本人もおおらかな気持ちを持つことが妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。

妊娠に大切な葉酸は日本の行政機関である厚生労働省も妊活中の方や妊娠中の妊婦に対して、積極的な摂取を呼びかけているほどの効果があるのです。

それでは、摂れば摂るほど効果が高まるのでしょうか?葉酸は水溶性のため、余分な葉酸は尿などに混じって排出されています。

ですから、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。

ですが、葉酸をたくさん摂ればいいのかと言うと決してそうではなく、過剰摂取によって発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。

葉酸サプリは簡単に葉酸の摂取が出来る妊婦の心強い味方ですが、過剰摂取に注意して、提示されている規定量を超えないように気を付けてください。