葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活中は特別、ストレスを溜めないように

妊活中は特別、ストレスを溜めないように留意することが大事となってきます。

そういった意味から、お風呂でリラックスするということはいいことではありますが、あまり負荷をかけない方がいいという点ではお湯の温度が高すぎたり、入浴時間が長くなりすぎるのを避けた方がよいでしょう。

熱は意外と、良くない影響を体に与えます。

妊婦にとって、葉酸摂取による効果はさまざまなものがあります。

とりわけて胎児の先天的脳障害の発症リスク低減は重要な効果です。

ですので、妊娠中に限らず、妊娠の計画を考えている女性は、葉酸の効果を十分に発揮するためにも、定期的な葉酸を摂取することが大切だと思います。

毎日の葉酸摂取を手軽に行いたい、と考えている方には、葉酸サプリをおススメします。

サプリでしたら定期的な葉酸摂取が簡単だと思いますから、おススメですね。

妊活中は栄養にも気を配りたいものです。

そういった意味でも果物を積極的に摂る事は望ましいものです。

とはいえ、なんとなく摂取するよりも、もっと妊活の助けになるような摂り方が出来るのが理想的だと思いませんか?あまり知られていないのですが、果物によっては体を温めて冷えをとってくれる効果が期待できるものも存在するようです。

代表的なものは、ぶどうやさくらんぼ、りんご、オレンジ、桃などです。

とは言っても、いつでも生のものを入手できるとは限りませんよね。

そういう場合は、ドライフルーツでも効果が期待できますよ。

妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。

この妊活は女性側が主体となって行うもののように感じますよね。

でも実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。

それが葉酸の摂取です。

不妊などの原因は母体にあるばかりでなく、意外にも夫に問題があったという話も良く耳にします。

原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。

質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、男性も、葉酸の摂取という妊活を始めてみてください。

私の考えでは妊活中にはカイロがかなり使えると思います。

2足重ねて靴下を履いたり、分厚い下着を身に着けたりと工夫しても、私は冷え性持ちなので努力もむなしく体の末端がすぐに冷えてしまいます。

これでは妊娠しにくいのも当たり前ですよね。

ですが、冷え性が改善したのです。

それはカイロを使ったことによります。

低温ヤケドしてしまうので、直貼りは禁物ですが、肌着や腹巻きの上から貼る使い方なら、妊活にたいへんおすすめです。