葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

第一子がなかなか出来ず、不妊治療に通い、現在は妊娠三

第一子がなかなか出来ず、不妊治療に通い、現在は妊娠三ヶ月です。

不安に思い始めたのは結婚から2年目くらいですね。

タイミングを見計らって努力しても、ぜんぜん妊娠できなくて、親しい友人たちの話題も赤ちゃん中心となり、焦ったり悲しかったりでした。

産婦人科の検査はドキドキしましたが、おかげで何が原因かも判明し、排卵誘発剤の処方を受けると、三周期目で赤ちゃんを授かることができました。

ストレスも原因だったのかなと思います。

早めに受診するべきでしたね。

そもそも、葉酸は水溶性ビタミンなので水に溶けやすいのが特長の一つです。

加えて、熱に弱いという特徴も持っているため、うまく調理していかないと摂れる量は半分以下になってしまうこともあります。

だからといって、生野菜を大量に食べようとしても実際にはとても無理です。

ですから、調理の時もゆでる時間を最小限にするなど工夫をこらしていくのが食材から葉酸を効率よく摂るために欠かせないと言えます。

殆どの女性が、「自分が冷え性だ」と自覚しているというデータがあります。

冷えは妊活時にはタブーで、こういった冷えを改善させることも重要な妊活のポイントだと言えます。

そういうわけで、腹巻や冷え取り靴下をおすすめします。

これらは冷えの解消に効果があります。

実際、これらを使うようになって妊娠出来たという人も多く、容易にできてしかも効果もありそうな妊活だと言ってよいでしょう。

妊活している時に気を付けたいことといえば、ストレスです。

ストレスがあると筋肉は緊張して、体内の血の巡りが悪くなってしまいます。

その結果、妊娠に重要な、卵巣や子宮の働きが落ちます。

あなたが仕事をしている女性で強いストレスを感じていて、生活も不規則であるならば、いっそ休職することも考慮してみましょう。

不妊の要因になるものといえば、まず、排卵そのものが困難な排卵障害と、受精卵が子宮に着床しにくい着床障害など女性側に原因があるものと、精子の運動量が低下したり数が少なかったり、あるいは性機能障害等の男性側の原因とが想定されます。

もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。

不妊対策をしたいと思ったら、女性のみならず男性も検査を受けることが、とても重要な意味を持つのです。