葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

私の場合、結婚した後すぐに妊娠を

私の場合、結婚した後すぐに妊娠を考えていたので、何冊かの女性誌の特集記事で妊娠前からサプリメントなどで葉酸をしっかり摂れば障害の発生予防や発育の促進に役立つとあちこちに書かれていたので、妊娠に向けて葉酸サプリメントを飲むことにしました。

妊娠何週まで摂った方が良いのかも後で調べましたが、摂りすぎは禁物ですが、そうでなければ、どの本にも赤ちゃんと母体のために出産まで摂って欲しいと書いてあったため、まだまだ、出産するまで葉酸を摂っていこうと思います。

葉酸は、胎児の正常な発達に働きかけるため、妊娠初期の妊婦さんに対して、積極的に摂取するように厚生労働省が推奨している栄養素なんですよね。

普段の食事で摂取できるならば良いのですが、体調が悪い時やつわりがある場合には、食事での摂取が難しい時もありますよね。

無理な食事は体調を悪化させてしまいますから、食事は控えめにして、葉酸はサプリ等の栄養補助食品を利用することで理想的な量の葉酸を補給することが出来ます。

仲良くしている友人が妊活を頑張っていた頃、薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」と聞くと「漢方だよ」と教えてくれました。

彼女が言うには漢方には、妊娠しにくい体質を改善させる効果があるようでした。

妊娠中は薬が飲めないと聞いていましたが、漢方なら飲むことに抵抗がありませんね。

彼女は漢方を続けていたようです。

その効果かどうかはわかりませんが、結果的に赤ちゃんを授かりました。

ずっと頑張っていたので、本当に嬉しいです。

妊婦にとって必要な栄養素はたくさんありますが、そうしたものをまとめて摂取できる総合サプリの代表的なものは、育児や赤ちゃん製品で有名なピジョンのサプリでしょう。

こちらの葉酸サプリは数種類の葉酸サプリが売られていますが、殆どの葉酸サプリにカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分が詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。

この葉酸サプリであれば、様々なサプリを複数飲む必要が無いため、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。

また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。

ピジョン葉酸サプリは、葉酸以外に含有した成分に特徴があるので、ご自身の生活や状況に照らし合わせ、不足しやすい栄養素を補給できるサプリを選択するとより効果が高いです。

洋食のみならず、和食でも使われるようになったクリーミーな食材として知られるアボカドは、炭水化物や脂肪だけでなく、葉酸というビタミンもかなり多く含まれています。

人の身体にとって、葉酸は皆さんの予想以上に有用なものです。

良質の赤血球を増やし貧血を防ぐ、そして生まれる前の赤ちゃんに栄養が十分行き渡るようにして発育を促すなど、いつでも誰でも摂らなければならないビタミンなのです。